どんな風に働くか

どんな風にお金を稼ぐか

どれだけのお金を手にし、

そのお金をどんな風に使うか。


$



何時に起きるか

起きたら何をするか

何を食べて

何時に寝るか。



何を考えて、何を思い、どこに意識を向けるのか?



お金・時間・思考。そのエネルギ-の使い方

コントロ-ルできるのは自分の分だけ。

それを、誰かにコントロ-ルされたり

ああしろ、こうしろと。

「必要以上に言われたくはない」。



きっと、年齢的に大人になった私達ならば

そう思う方が多いのではないかな?



それなのに、どうして近しい人には自分の

当たり前を、押し付けようとするのだろう?



自分がされて嫌なことを。

なぜか、近しい人(特に家族)には

してしまう。



子供の頃は、自由なようで自由ではないこと

も多かった気がする。



私は子供の頃、長い髪が好きだったけど。

ある日、母親が「明日。髪、切るよ」って。

日曜日の午後、髪を切るから遊んでいないで

帰ってきなさいよ、って言ったんです。



嫌だった~。切りたくなかった。

でも、聞き入れてはもらえないよね。



私はしぶしぶ、庭で母に髪を切ってもらった。

ぱっつん、前髪のおかっぱになった。

母は満足。私はものすごく嫌だった。



耳かきも嫌いだった。

夜になると母は、私を呼ぶんです。

「耳かきするよ~」って。週に何度か。



嫌だなって思うけど、、、そこに幼い私の決定権はない。



母に膝枕されて耳かきが始まる。

痛いんだよね~母の耳かき。夢中になるから

徐々に力が入ってくるの。



母は耳かきが好きだったそうです。子供のため

ではなく母が、好きだったんです。耳垢がぼろっ

と取れるあの感覚が。



私は嫌だったけど、母親が好きだったから

おかっぱも。耳かきも。フリフリレ-スの

ブラウスも着た。(似合わなかったわ。笑)



子供の頃は親の監視が必要な時期で、その下

で生きている。子供は自由!ってイメ-ジが

あるけど、責任が負えない分、自由も少ない。



でも、ある程度の年齢になると自分で責任をもって、色々決められるようになる。



髪型も自由に選べる。

耳かきだって、したくなければしなくてもいい。

どこで働くか。誰と付き合うか。何を食べるか。

どんな風にお金を使うか。どんな本を読むか。

自分でコントロ-ル出来ることが増える。

好きに使える。



自分の好きなようにできる!といっても、誰かに

ひどく迷惑がかかるようなことを、私は選ぼう

とは今のところ思いません。



もし、したいと思ったら。その結果生じる責任

も自分で取る覚悟がいる。それが、

自由と背中合わせにある。



話しがあれこれ飛びますが・・・・



もし、自分以外の他人をコントロ-ルしたいと

思うならば、その人に何かあったら自分が責任を

負うってぐらいの覚悟が必要なんじゃないかな?



そこは、(自分の都合の悪いことは)

見ないフリしちゃう。



たいがい、自分で物事を判断できる大人が同じ

大人をコントロ-ルしようとするときは。実は

自分が面倒を被りたくないから、責任を負いた

くないからって意識が根っこにあったりする。



その人のためじゃない。

自分がラクしたいから。

自分が不安から解放されたいから。

だから誰かを思い通りにしようとする。

それが出来なくて、イライラする。



私もいまでも、時に家族をコントロ-ルしたくなります。



そんな時は、自分の内側をよ-くよ-く見て

みると、本音が見える。



でもね、いい大人が、自分の意思で自分が

することを選んだ先に何があろうとも。

それをすべて他人である私が背負う必要など

ないのだ、と私は思っている。(逆も同じ)



今の我が夫婦の合言葉。

「何かあったら、自分でどうにかしてね♡」

(笑)



これ、さらっと言えるようになると、お互いが

とてもラクになれます。(実は初めて私がこの言葉

を口にした時。夫は目ん玉ひっくり返っていたっけ。

でも今は夫からもそんな言葉が出ますよ。お互い

笑いながらやり取りしています)。



そう腹をくくった時。自分の人生

何を選ぶのか?割と真剣に考えられるようにも

なります。



でもね、私も夫も、もし家族に何か問題が

起きたら・・・その時は自分がしたいことを

するって思っているんです。



わわわ、長い独り言。

今日もお付き合いありがとうございました。

素敵な火曜日を~♪らら。

ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング