「40代以降、スタイルを保ちたいなら体重は関係ない。ボディラインが大切だ」


さなぎから蝶へ・・・



って、聞きます。
体重そのものよりも、代謝を上げる
筋肉をつける事(運動)や食事内容が
大事ですからね。
それには私も同感!!



ですから、昔ほど
体重計に乗らなくなりました。
それでも体重はキープできていました。



ですが・・・。ここ最近、やたらと
腰回りが窮屈になり(笑)
全身鏡に映った自分も、明らかに一回り
大きくなり。(ここまでくると笑えない)



そこで、おそるおそる・・・
体重計にのってみた。ら。
驚愕の!2.5キロ増加!!!
(゚Д゚;)



・・・久しぶりに自分の体重にショックを受けました・・・



でも、ショックはチャンス!!
傷ついた時こそ(気付いたときこそ)
自分を見直すチャンスです。



で、最近の自分を振り返ってみました。
そうしたら、太ってきた原因が見えてきました。
それは、週末二重生活(実家のご飯づくり)
が始まったこと。



以前よりも食事の支度をする回数が増えました。
その影響で(ちょっと味見・・・)と、
無意識に食べる量が増え、運動する時間が
減っていることに気が付いたんです。



さらに忙しくしていると、食事の時もその
流れでせわしなく食べてしまう。
食べることが「なんとなく」行われる。
ダラダラ食べ過ぎてしまうんですよね。



で、忙しいのでなんか体を動かしてい
る気分にもなってしまう。
体を動かしている気分になるから、
沢山食べても大丈夫、って気分になる。

(注:これ、錯覚!大きな勘違い)。



実は忙しい時ほど、ストレスがかかり
体が凝り固まり血流が悪くなる。代謝が
悪くなっています。そして心も落ち着かず。
そんな状態でする食事は、無意識に



早食い=必要以上に食べてしまう。
(これ、一番まずいやつです~)



驚愕の2.5キロアップ!を知った後、
私は毎日体重計に乗りました。なぜか?
それは、


体重計に乗ったその直後から、自分の意識が変わったのが分かったから。


体重計に乗った直後から、

・よく噛むこと。

・体からの声(何を欲している?)を聞くこと。

・満腹過ぎるまで食べ物を詰め込まないこと。(腹八分)

・運動を意識してすること。

・忙しい時ほど息抜き!リラックスする。

・緊張した時(ストレスがかかった時)は深呼吸~。

と、意識するようになりました。



そして、その後も毎日体重計に乗っていた
結果。体重戻ってきました♪お腹周りも
引き締まった~♪



「体型維持には体重計に乗る必要はない」と
いう意見もありますが。私の場合は
体重計に乗ること=ついつい食べ過ぎてしまう
自分を戒める目安になる。そして、運動の
モチベ-ションがあがる。



ですから、体重計に乗って現状を把握する
ことは今の私には必要なようです。
ということで、若い時とは別の意味で
40代は体重計に乗って、自分をチエック☆
していくことにします。



♪ ♪ ♪ ♪ ♪



人は見た目は関係ない!って思いたかった
けど。自分を大事にしている人は、
自然と自分の体も大事にする。それが
積み重なり、自信となって。
年を重ねると表面に出てくる。



=見た目にもあらわれる。



今まで過ごしてきた結果が、持って産まれ
た容姿に関係なく、その人を魅力的な人に
していくんだと思う。
やっぱり、すべて「自愛」からだなって
思いますよね。



今日一日も大切に・・・素敵な日曜日を。
ありがとうございます。ランキングに参加しています。応援頂けたら嬉しいです♡

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング