私は若い頃。

相当な見栄っ張りだったなって。

今、ようやく分かります。



どうして見栄をはっていたのか?

それは、自分に自信がなかったから。



明・暗




今わたしが持っている物で、皆の前に堂々

と立つ自信がなかったから。自分のことが

好きでなかったから。



だから私は、当時まだ自分が持てないもの

以上の物を持とうとしました。

自分の収入以上のお金を使い(借金ですね)

からっぽの自分を満たそうとしました。



そうやって、今の自分の身の丈以上の

お金を使い、周りの人に「すごいね~!」と

言わると優越感。そして、思う。



これで、あの子より私の方が上だ!・・・と。



当時は認識できていませんでしたが、

狭い世界で、勝手にランク付けして。

勝手に一人で、争っていた気がします。



自分に自信がないと、すぐにランク付けをしたくなる。あの子より上じゃないとダメだと思う。



ですが、ちょっと一歩外に出ると。

世の中には実に、色々な人がいる訳です。

今の私が手にしていないモノ、一生かけて

も手にできないようなモノを、簡単に手に

している人たちが。



それを目の当たりにすると、

何とも言えない虚しさに、体全体が包まれる。

心がぽっかり。空っぽになる。



ぽっかり




(私みたいな人間が、何をやっても無駄。なにも変わらない)。

と思う。だから、もっともっと空しくなる。



自分が手にしていない物ばかり欲しがった

結果。私は自分で自分の人生の舵を握る

ことを忘れてしまいました。



たとえば誰かが持っていて素敵だなあ~と

思うものを欲しい、と思っても。それは

自分が欲しいからなんです。その「欲しい」

は、私が軸。だから満たされる。



たにん目線だと、皆が持っているから自分も

持たなくちゃ!周りがしているから自分も

しなくちゃ!=他人が軸です。



自分が本当にしたいことじゃない。

だから、満たされない。



比べること自体、悪い事じゃないと私は

思っています。人と比べて私もあんな風に

なりたい!って思うから。でも、

あの人にはなれない。




だから、

今の私が手にしてる小さな幸せを拾う習慣。

これは、「自分に軸を置く」という

意味でもとても効果の高い習慣だと実感して

います。



自分が手にしている物に意識をおき、それを

有り難いなあ…と思う。

これは、高い波動(良い波動)を自分から

送り出しるということ。



自分が送り出した思いは、ぐるぐる循環して

また自分に戻ってくると言われています♪

だから、手にしている物に感謝できる人は、

さらに幸せを受け取ることが出来るんですね。



満たされていく


(光で満たされる・・・)



逆に、持っていない物に意識を向け、

「はあ・・・」ため息をついてばかりだと

自分に戻ってくる事象も、またため息を

つきたくなるようなことがやってくる、と

いうことですよね。それは勘弁してほしい。汗。



だから、今日もひとつひとつ。私が手にしている

事に感謝しながら。素敵な一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング