新しい上司。

引継ぎ期間を含めるともう半年以上

いっしょに仕事をしていますが、

その間、有給取得した日数はなんと



たった、一日。

(前上司がまだ在籍していた時)。



(無駄に)こだわりがあって。

(無駄に)周囲に気を使い

(無駄に)仕事がていねいなので、

(辛口、失礼しました~)。

残業時間もハンパない。おまけに休日出勤も

月に数回している。



本来なら、休日出勤した分はどこかで

休みを取得し、残業した分はフレックスを

利用するル-ル。

でも、彼はいくら周囲から働きかけても

なかなか休暇を取得しようとしません。



「そろそろ休んでも良いですかね~?」

と、私に何度も聞いてくるので、そのたびに

「もちろん!どうぞ、私などに許可を取らず

とも、ご自由に取得してください」。

と、答えていました。



(何度もしつこく聞かれ、後半はどうでも

よくなり「どうぞ、ご自由に。私には関係

ない事ですから。自己管理・自己責任で♡」

と答えている自分に、強くなったもんだわ

・・・と思いました).



「そろそろ休んでも、いいですかね?」

「さすがに休んでも、許されますかね?」

と聞いてくる上司に、

「もちろん!どうぞどうぞ」と答える訳ですが。

そう答えた後の上司の反応に、私はなぜか

いつも違和感を覚えていました。

(結局休まないし。なんなんだ?とも)



その違和感の正体が、先日判明しました。



それは、上司が出張で半日ほど職場を

離れた数日後の事。



上司が私にまた

「そろそろ休みたくなってきました」

と話してきたので、またいつもと変わらぬ

返しをしました。すると、


「この間、半日、自分がこの職場にいない

状態でも、なんにも問題がなかったので

じぶん、この場所にいらないじゃん、って

分かりました・・・」。



・・・・・と。

そうです、この方は

「あなたがいないとダメなんです。

だから、休まないでください!」と

言ってほしかったんですね。



それを私は、

「あなたがいなくても大丈夫ですから

どうぞ、休んでください!」

と答えていた。(そんなつもりはないですか、上司にはそう聞こえるようです)。



上司が欲しい言葉ではなかったって訳。

だから、あの違和感満載の反応だったのね。

納得です。



でもね、私は

私がいなくても、仕事はまわる。

家庭も回る。それが理想!



と考えていますので、上司がいなくても

仕事が回る状態はとても良いことだと

捉えています。



ただ、じぶん以外の誰かがいてくれると

とても心強い!

仕事も家庭も、やはり一人では負担が大きい。

だから、近くに誰かがいてくれたら

嬉しいし、助かるし、頼ります。

(じっさい、上司にはよく頼っております、

特にパソコン関係。めっちゃ助かっています!)



一人でもこなせるけど、誰かがいてくれたら

安心する。楽しい。



私のような仕事は、正直、私はもちろん、

私よりも上の立場・責任ある立場の上司

がいなくても、変わりのだれかは必ず

います。



いままで、この人がいないとマジで回らない

と思っていた人がとつぜん移動になっても

実際そうなると、残ったメンバ-でどうにか

なりましたから。



それよりも、自分が抜けた後で

残ったメンバ-ができるだけ早く、

いつも通りの状態に戻れるように・・・

自分の仕事を整えておくこと。

そのほうが、今、やっておくべきことの

ような気がします。



結局上司には、

「○○さんのことは頼りにしています。

ですが、お互い自由に休める環境も、

理想ですよね~」と伝えました。



上司、私の有給取得にはとても寛大で

じっさい、有休を申請すると可能な限り

都合をつけてくださり、今のところ

100%許可していただいています。



自分のマインドがコントロ-ルできるように

なったお蔭と、上司にも恵まれているお陰で

私はいま、なんの遠慮もなく有休を取得

できる環境にいます。有り難いです。



お互いそうなれたらいいな~と

思っています。



今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング