有り難いことに、私はいま、

両親と一緒に過ごす時間が多いです。

有り難いなあと思います。



70代の親と接するようになって、親から

学ぶことが沢山あります。いちばんは、



人間、何歳からでも新しいことが出来る!



ということ。父は70代から家計管理や

家事を始めましたし、母も病気になって

大嫌いで苦手だった「団体行動」「学び」

にも、積極的に参加するようになりました。

(崖っぷちに立たされたからというのも理由ですが、それでもすごいことだなって思います)。



ただ、70代から習慣にするのはちょっと

ハ-ドルが高いなと感じることもあります。

それは、



すでに息するぐらいな習慣になっていることを、新しい習慣に書き換えること。


たとえば、物を減らすこと。

口では「要らない物、捨てなきゃな~」

と、言います。ですが、実際捨てよう!

となったとき、なかなか思い切って処分

することが出来ません。



でも、生活している姿を見ると、

物が多いことで苦労していることが

とても多いんです。



掃除機をかける時も、物が多いので床に

おいてある物を移動する回数が多いし、

それをまた元の場所に戻す作業もある。



洗濯物を干すときも、洗濯ハンガ-が

必要以上あるので、それを取りだすとき

もの同士がこんがらがって、スム-ズに

取りだせないとか。



台所なんて、まさに!ですよ。

食器棚の前に、可動式のワゴンがあり、

それをどかさないと棚の扉が開きません。



こういった、ひとつひとつは小さなことも

まいにち積み重なると、実はかなりの労働

になっていて、イライラの原因にもなって

いるんです。



でも、もう何十年と当たり前のようにやって

きた習慣ですから、別に苦じゃないと、

本人は思い込んでいます。でも違う。。。



ほんとうはもっと快適に過ごしたいけど

取り掛かるのがめんどう、どこから始めたら

いいか分からないんです。



わたしたちは、人生100年時代と言われています。



70代の親も、あと30年生きるということ。

その30年を、こうして無駄に力を使うのか?

その必要はあるのだろうか?



わたしは、もったいないな~と思うんです。

もっともっと、快適に暮らせるのになって。

暮らしていいのにな~って。



とはいえ、70代の親がそれでいいと

思うのなら、私はそれで良いと思って

います。ただ、自分はどうかな?



私は、負の感情を持つことは出来るだけ

自分の生活から排除し、できるだけ

気分よく過ごしたいと願っています。



だから、40代の今からそこへ向かう行動を始めています。



今は忙しいから、50代60代になってから

やろうと思いたくもなります。そりゃ、

いくつになっても本人にやる気があれば、

出来ると思います。



が、それができる人は、

もう今からでも、自分にできる事をしようと

いう意識がある人です。できることは

始めています。



幾つになっても行動できる自分で居たいから。

40代の今から、行動できる自分を構築して

いるんです。



それが70代になったころ、大きな結果となり

自分に戻ってくると信じて・・・。

コツコツ小さな行動を積み重ねる。

(まじで、小さいです!でもそれを継続すると決意しています♪)



稲穂

(朝のウォ-キング。稲穂の香ばしいかおりが、たまりません)。



今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング