庭のリフォ-ムを計画しているわが家。

一番最初の打ち合わせでは、まず

自分達の要望をぜんぶ、担当者に伝え

ました。



その後、リフォ-ムのプロである担当者

さんからもたくさんアドバイスいただき、

私達の希望ができあがりました。



数週間後、見積もりが届けられましたが

・・・うん、なるほど☆な金額。

その金額をみて、私達夫婦は



どうする?

どうしようか?

ここまでやる必要あるかな?

う~ん・・・。



と、まず迷いました。

何かを買おうとするとき、値段を見て

買うか?買わないか?と迷うことって

結構ありますよね。



こんな時、わたしはつい

「うちにはお金がないからなあ・・・」

と、頭の中にイメ-ジしてしまうの

ですが、実は逆!



欲しいものがあって、

買うか、買わないかに

悩むこともあるでしょう。

しかし、迷うということは、

自分が欲しいと思っていて、

買えるお金があるということ。

つまり、それを手に入れるだけの豊かさをあなたはすでに手にしているという事です。

(奥平亜美衣先生の「お金引き寄せの法則」P152より)


お金の本



そうなんですよね。

迷うという事は、それを買うお金がない

から迷うのではなくて、買うお金がすでに

あるから、迷えるんです。迷えるって

豊かな証拠なんですね。



では、なぜ私たちは迷うのか?それは、

欲しいものを買ったら、お金がなくなっちゃう

と思っているから。



また別に欲しいものができた時、お金が

ないと困るから。



なんですよね。だからつい、今本当に

欲しいものを我慢して、値段が安い方を

選ぼうとする・・・。



あ、各家庭色々な事情がありますし、

個人個人の性格もあります。

貯金がゼロでもまったく不安にならない人も

いるし、ある程度のゆとりがないと無駄に

心配してしまうタイプの方もいます。



だから、じぶんたちが気分よく出せる金額が

その人の「予算」だと思います。

その予算から大きく外れた場合、どうしても

希望の物を選べない時だってある。



そんなときは、

「いい面をたくさん見て選びましょう。

そうすると、心地いい波動になり、豊かさを

引き寄せます」。



と、奥平先生の本にも書いてあるように、

今自分たちが手にできる豊かさに意識を

向けることがやはり、大切なんですよね。



お金があるのに、いつも買い物の基準が

「ねだん」になっているとしたら要注意!

それは真の喜びになっているでしょうか?

豊かさに、つながっているでしょうか?



お金がないのに、無理に借金してまで

買うやり方は、私は好きではありません。

そこに、不安を感じずにいられないから。

つまりそこに、心地よさはないから。

すべては、そこが基準。



大きな買い物も、小さな買い物も。

自分にとって心地いいかどうか、

本当に好きかどうか、

必要かどうか。

その感覚は大事にしたい。

そう思いました。



奥平亜美衣先生の本、久しぶりに読みましたが

やはり気分が上がります。

マンガなのでスイスイ読めますよ。



楽天↓

マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則 豊かさとお金に愛される! [ 奥平亜美衣 ]

価格:1,296円
(2018/7/22 07:20時点)
感想(3件)




アマゾン↓

マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則

新品価格
¥1,296から
(2018/7/22 07:27時点)





今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング