夫が

「夏休み、会社の仲間と家でバ-ベキュ-やる♪」

と、言い出しました。

もう、すでに決まっている様子。



実は私・・・こういうの苦手なんです。

(/ω\)



自分の知らない人たちがワ-っといて

でも、それがみんな夫の知り合い。

あ、全く知らない人たちなら平気なんですが

、「夫の知り合いとその家族たち」に

なると、苦手分野になる・・・。



夫の知り合いとその家族だもん、わたしも

仲良くしなくちゃいけないよね。って

思ってしまうんでしょう。

ほんとはお付き合いしたくない人たちとも

お付き合いさせられていると思うのでしょう。



だからなおさら億劫になるの。



そして、勝手に予定を入れてきた夫に

イライラしてしまうの。いつも、こう。

また同じ嫌いな私がでた。



だから、初めて夫に自分の本音を言って

みたんです。



じつは、わたし。

こういうの得意じゃないんだ~って。



そうしたら、夫

「え?そうなの?嫌ならいいよ、一緒に

いなくても。どこか出かけていればいいよ」。

とサラッと。



わたしも拍子抜けするほど(笑)

わたし、「ありがとう」って言いました。



ここに、夫の本音が入っていない時は

こういった後なんとなくイヤ~な雰囲気が

残るのですが、この時はまったくなくて

・・・。



なんでもかんでも、自分の思う通りにしたい

がための、

「これ嫌、あれイヤ、あなたのそれ間違っている

から、なおして!わたしが正しい!」

は・・・またちょいと違うと思いますが。



ほんとうに、どうしても苦手なことを

パ-トナ-に伝える事って、

必要な事なのかもしれないって。

実感できています。



そして、いままでまいかい同じ経路を

たどってイライラモヤモヤしていた私の

思考も、こんかい、違う経路をたどってみた

結果。モヤモヤがあっという間に解消!



自分で好きな方を選択できるんだ、って

いう自由と開放感を得た感覚。



いままでは、夫のせいで私は苦手なことを

我慢してやらなくてはならないとか。

妻なんだから、夫の仲間とも仲良く付き合って

いかなくてはならないと、自分で決め込んで、

自分で自分を縛っていたのだということが

よく分かりました。



何度やっても、どうしても苦手なこと。

やっていて辛いことは、勇気を出して

ひとつでもいいから、手放していこう♪


ニャ-

(そうだよ~)。



今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング