先日、仕事で報告書や提案書を

上司に提出しました。

翌日、メ-ルで指摘を受け、再提出

するよう指示がありました。



今の上司は、歴代上司の中でもダントツの

完璧主義者で、私が提出した書類や提案は、

100%の確率で戻ってくるので、それ自体に

は、なんの問題もありません。が・・・



指摘内容が

そして、その言い回しが

ハッキリ言って、カチン。



正しいのは分かっちゃいるけど、

あ~!なんかイライラする。

あ!はい、来ましたよ~



「イライラの棘」



詳しく知りたい方は、ワタナベ薫先生の

ネガティブ本を読んでみて下さい♪

早く読みたい!


過去に記事にもしています。

コチラ→「OBさんがピチピチガ-ルに嫉妬したって話」



イライラ・モヤモヤが出てきたので

さっそく、自分に問うてみました。

すると・・・



・バカにされた。

・人格を否定された。

・見下された!



おおお~またまたドロドロの自分が

出て参りましたよ。すごいね~。



そうなんですよ。自分が提出した報告書や

提案した意見を受け入れてもらえないとき。

私はイライラや怒りを感じる事が多いの

ですが、そこには、こんなドロドロ~っと

した思い込みが潜んでいたから。なんですね。



そして、そんな思い込みが見えたら・・・

果たして、それは真実かな?って考える。



・・・違いますね。

上司は私よりも経験値が高い。

過去、わたしのようにたくさんの指摘

を受け、そこから得た経験と知恵を

使い、今度は私にそれを教える立場に

なった。それが、今の役目なんですよね。



つまり、上司はじぶんの役目を果たしているってことだ。



そうやって冷静になり、改めて指摘された

内容を読み返してみると・・・

「なるほど、そんな風に考えればいいのか」

「はい、おっしゃる通りです」

と素直に思えるから、不思議。



けして、私の人格を否定している訳でも

バカにしている訳でも、見下している訳

でもないですね。



そんな風に捉えるのは、私の思考が

(指摘される=自分を否定された!)

(指摘される=見下している!)

(指摘される=バカにしている!)

だったから・・・。(思考が現実になる)



その思考は勘違いだと分かった後は、

意識を「報告書」(目的)に向ける。

報告書を、より良いものに仕上げること

が、最大の目的なんだ!と、本来の目的を

しっかり認識する。



その目的達成のために、上司はじぶんの

役目を果たしている。翻って、私は?

私はどうだろう?自分の役目を果たして

いるのだろうか?



・・・いいえ、はたしていない。



指摘されたことを人格の否定!と捉え、

ふてくされた態度を取っていたとしたら?

・・・ああ、勘違い女。恥ずかしい(/ω\)

役目を果たすどころか、めんどくさい、

こじらせ女じゃないか~。



とはいえ、私も自分なりに考えて報告書を

作成したのだ。自分なりの思いが、ある。

だから、そこは伝える。言い訳ではなく、

自分の考えを伝えたいから。

(それが、今までの私にはできなかった)



ただ、今書いていたら・・・。

あれ?やっぱりいい訳かな?とも思う。

(笑)



その辺はまだまだ未熟で未完成。

きっと、それを学びなさいね~ってことで

今の上司が私の目の前にあらわれたんだろう。



な~んて、ここでも、自分の良いように

意味付けしています。そうすることで、

自分の心がラクに心地よくなれて、

ブロックが崩れるから。



壁が崩壊されると、周囲の人から、

良いものをたくさん吸収できるんです!

これ、とても大事ですよね。負の感情を

抱えたままでは、良い事も吸収できません。



がっちがちの壁を作って、だれの進入も

許さない!ブロックしているんだからね、

なにも入ってはきませんよね。



ですから兎に角、今わたしが一番避けたい

ことは、長い時間、負の感情に浸り続けること。



そのために、ネガティブな感情が沸き上が

ったら、それを否定するのではなく

その都度、自分と向き合って。

ネガティブな感情を認めて。さらには、

自分の心地いい風に、意味付けしたりする。



ぜんぶ、自分のために、ですね。

さあ、今日もいってきます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング