整える




40代に入るまで、私の中の

「整える」は、イコ-ル「掃除」

でした。



部屋の模様替えとか、

使わなくなったものを捨てるとか。



ところが、数年前。断捨離という言葉が

流行し、本を何冊か読んでみたところ、

「整える」というのは、部屋の掃除だけ

じゃないことを知りました。



整える場所は、部屋・押し入れ・収納。

持ち物の管理方法。



それから、お金の流れ、通り道。

通帳やお金の管理方法。



人間関係。付き合う人、付き合わない人。

付き合い方。



あとは、自分の頭の中。思考。その運び方。

ネガティブ思考の私が、どうしたら早く

そこから抜け出せるか?そこも、整える

ことが出来ると知った。



整える場所は、部屋だけじゃない。

これは、とても大きな学びでした。



私はネガティブで、何事もすぐに複雑に

考える思考グセがあります。たとえば、

ある人が何気なく言った言葉を、

(それって、どういう意味?何が言いたいの?)

と、捉えてしまうんです。



それで、自分で勝手に解釈し、その解釈

に納得いかないもんだから、妄想の中で

相手に文句を言うんです。



そうやって、長くそこに居続け、

本来やるべきことに集中できず、時間が

無駄に過ぎていく・・・。



幾ら部屋を整えても。

頭の中がこんな状態じゃ、

人生の質は、上がりません。



思考が散らかっているのですから、

がんばって掃除した部屋も、すぐに

散らかってしまいます。そうなんです、



・部屋だけ整えても、人生の質は上がりにくい。

(汚部屋よりは良いと思います)。

・散らかった思考のままでは、整えた部屋も

すぐに散らかる。



これは、断捨離を数年継続し実感して

います。だから、整える場所は部屋だけ

じゃ、うまく行かないのです。



ただ、思考を整えても、部屋は散らかるし

複雑に考えるクセは、時にニョキっと顔を

出します。



ですが、一度思考を整えておくと

散らかってしまった部屋も、思考も

また、元の状態に戻そうと体が動くんです。



その方が、自分が心地いいことを

知っているから。

自分のカラダで、それを体感し、実感して

いるから。



そのために一度、徹底的に部屋も思考も

棚卸する必要があるんですよね。



断捨離のスペシャリストさんが、皆さん口を

そろえ、「一度、徹底的に自分の持ち物と

向き合って、本当に必要な物だけを残し

ましょう!」と、おススメされる理由が

分かります。



要らないものをそぎ落とすと、

本当の自分が、見えてきますからね。

見たくない、ブラックな自分を知ること

ができます。そして、そんな自分も

認めちゃいます。(これ、大事ですね~)



思考も部屋も、散らかってもいい。

でも、整っている方が

心地いい、気分がいいってことは

しっかり覚えておく。



そうすれば、短時間でまた、元の心地いい

状態に戻すことが出来ますよ。



フクギ並木




今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング