~選ぶ~



部屋や持ち物。

仕事・家事・人間関係。

お金。健康問題。

思考。



わたしたちの周りには、たくさんの

選択肢があって、まいにち沢山の事に

接し、そのたびに選択をして、生きて

いますよね。



無意識でやっているから、自分で選択

しているという意識は低いでしょうが、

たくさんの中から、自分で何かを

選んで、生きているんですよね。



この「選ぶ」って、じつは

とってもエネルギ-を消費する。



ひとは何を選ぶかで、その先の

人生が少しずつ変わっていく。



だから、失敗したくないなって考えるし

初めてのことは経験値ゼロだから

恐怖も伴い、余計、慎重になる。



でも、目の前にやってきた幸運は

一瞬のうちに過ぎ去っていくから

瞬時に掴まないと、逃げちゃうよ~

何て言われてもいる。



目の前にやってきた幸運をぐわし!っと

掴むためにも、



今の自分は何を求めているのか?

どんな自分になりたいのか?

希望・目標・目的を、

常に考えておく必要がある。




自分の必要な物が何か?認識しておけば

何かを選ぶとき、無駄にアレコレ考え

すぎることがないから。だから、行動数も

増え、行動した分結果も得られる。



つまり、そこ↑(赤文字部分です)に、

どれだけのエネルギ-を注ぐか?で、

人生の質が、また変わっていく。

もちろん注いだ分だけ、人生の質は上がる。



なりたい自分になる。人生の質を上げる。

それに集中するには、できるだけ、

無駄な事にエネルギ-を使わない工夫

が、必要になってくる。



この仕組みを理解すると、自分が何に

無駄なエネルギ-を放出させているか?

が見えてくる。



親が、夫が、友人が、

家の間取りが、上司が、会社が。



あ-だこ-だ、文句ばかりが頭の中を

占領していた時、私は自分のエネルギ-

のほとんどを、自分以外の物に使っていた。

しかも、ネガティブなことに。



だから、エネルギ-不足になって。

自分のことに手が回らなくなっていたのだ。

ああ、納得。



仕組みが理解でき、納得できたので、

今は出来るだけ

無駄なエネルギ-を放出させない工夫

を、わたしは意識しています。



他人に必要以上に気を使い、言うべきこと

が言えないと、一人で面倒を抱えることに

なる。だから、言うべき必要があること

は、きちんと伝える努力をする。



言うべきことを言った後、相手がそれを

どう受け止めるか?嫌われないか?など

気にしても、どうにもならない。

だから、そこに意識が向いてしまったら

そこから早く抜け出す努力をする。



家の中に不要なモノが溢れていて、

動線が悪く、掃除機をかけるとき

毎回イライラしていたから、

物を減らす努力をした。



「まずは、自分の無駄を見直す」。



無駄遣いの見直しは、お金だけじゃない。

エネルギ-の使い道も、見直す。

そして、無駄遣いがあれば、可能な限り

排除する工夫と努力(トレ-ニング)をする。



そうして余ったエネルギ-を

ポジティブなものに使って行く。

それが、人生の質を高める通り道。



久しぶりに読みたくなりました。

人生の質を高める12の習慣  著/ワタナベ薫


DSCN3944

人生の質を高める12の習慣 ライフクオリティ向上プログラム [ ワタナベ薫 ]

価格:1,404円
(2018/9/5 06:47時点)
感想(1件)



今日もスペシャルな一日を。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング