お金は

「稼いで貯めて
回して増やす。
増えたらまた回す」


そのサイクルが大切。とは、

投資家・村上世彰氏の本から。


お金

この方が、村上世彰さん↓

回して増やす


(私の知っている村上氏と、ぜんぜん雰囲気が違っていて驚きました)。


社会を豊かにするためには、

お金が社会の中をめるぐことが

とても大切です。


この「お金の流れ」を止めてはいけない。



「稼いで貯めて 回して増やす」という

お金との付き合い方・・・

増えたお金はまた回す。


物心ついた時にはすでに、お金がいつも

近くにありました。子供の頃からわたしは、

「お金があれば、好きなモノが買える」

と知っていて、親や祖父母からお金を

もらい、そのお金で自分の欲しいものを

買っていました。



お金があれば、何でも買える。

それはつまり、

お金がないと、なにも買えない。

とも、私の中にインプットされていきました。



母親も、いつもお金がない!と言って

いたので、ずっとずっとわが家は本気で

貧乏だと思っていましたね~。



でも、今思うと全然貧乏なんかじゃない。

だって、高校まで親がぜんぶお金を出して

くれたし、部活もやらせてもらえた。

(部活ってお金かかりますよね・・・)



毎日食べるものに困ったことは、私の

記憶では一度もない。



それなのに、貧乏と思っていたのは

やっぱり、親の口ぐせ。

「うちは、お金がないんだから」

この影響は、とても大きい。



それなのに、お金をバンバン使っていた

母親を見ても、おかしいとも思わなかった。

それが、貧乏なわが家の普通の光景

だと思っていました。とっても矛盾してる

けど・・・。



そして、それは。当たり前のように

わたしに引き継がれていきました。

私は、母親のお金の使い方とソックリです!

使い方だけじゃなく、お金に対する考え方

や扱い方。価値観、心。ぜんぶ同じ。(笑)



それほど、子供は親の影響をモロに受ける。



同じ世代でも、友人には子供のころから

自分の口座を作り、お年玉やお小遣いを

貯めておき、車の頭金にした!って子も

います。すごいな~。



甥っ子たちも、自分の口座を作り

お金を貯めるのを楽しんでいます。



私たちが子供の頃も、今の日本も。

身近な大人を見たり、教わったりして

子供もお金との付き合い方を、自然と

身につけるものですね。



もし子供の頃。

お金の正確な教育を受けていたら・・・。

考えても仕方のない妄想ですが、

きっと、もっと早くお金と仲良く過ごす

ことができたでしょう。



だから、私達は。次の世代には、

自分達と同じ思いをさせてはいけないと

思うのです。



負の連鎖は、ここで断ち切る。



わたしには子供はいないけど、甥っ子や

姪っ子はいます。今の私にできることは、

まず、自分がお金のことを学び、それを

身近な次の世代に伝えていくこと♪



そして、それをブログでも発信して、

わたしと似たような環境の方たちにも、

できるだけ分かりやすく、回していけたら

いいな~という希望も、持っています。



ところで、お金のサイクルの「回す」ですが

回すと言うと、「株や不動産へ投資」

という難しいイメ-ジがありますが。

回すというのは、実はこういうこと↓


「回す」というのは、

自分のしあわせのためにお金を使ったり、

増やすために投資をしたりして、

自分の手元から一旦話すこと。


そうなんですよね、回すというのは

自分のしあわせのためにお金を使うことも

「回す」に入るんです。



お金を手にし、皆、欲しいものを買います。

ですから、すでに皆さん「回す」ことは

出来ているんです。



ですが、それを「しあわせ」と捉えられる人

は何人いるでしょうか?



出ていくお金にため息をついている人の方が、

今の日本には圧倒的に多い気がします。

(私も時にそんな感情に、いまだになります



でもそれで、しあわせを感じられますか?

私は、感じないですね・・・。



お金の正しいサイクルは、

しあわせのためにお金を回す、ですから。

これでは、正しいお金のサイクルとは

言い難い。



人とお金って、生きている間はず~っと

縁が切れることはない。生きていく上で

欠かすことは出来ない「道具」です。



それならば、上手に付き合いたいと

思いませんか?いい関係を築くには、

相手を理解することが欠かせません。

それは、お金も同じです。



お金にはどうやら、正しいサイクルという

のがあるようですから、それを身につけれ

ばいいのですね。



順番でいうと、初めにすることは

①お金を稼ぐ!次に、

②稼いだお金の一部を貯める。

そして、貯めたお金を

③じぶんのしあわせのために回す。

もうひとつは、

④お金を回して増やす。

そして、さらに、

⑤増えたらまた回す。

これは、どのお金の本にも書いてあること。


稼いだお金のすべてを手元に貯め込んで

しまうと、「お金の流れ」がストップして

しまいます。


流れを止める。それは不自然を意味します。

季節も時間も流れます。体の中の血液も、

流れています。どこかでストップしたら?

それは、退化へ向かうことを意味します。

お金も同じなんですね。



ただ、お金にはいくつかの役目があり、

自分の叶えたい目的のために貯めておく

ことも、そのうちのひとつです。

だから、貯金はだいじなんですよね。

ところが・・・



とっとっと。

また長くなりそうなので、貯金について

さいきん思うことは、また別に書こうと

思います。村上氏の本、お金を一から学びたい

大人にもおすすめの一冊です。


楽天↓

いま君に伝えたいお金の話 [ 村上世彰 ]

価格:1,296円
(2018/9/18 05:02時点)
感想(0件)



アマゾン↓

いま君に伝えたいお金の話

新品価格
¥1,296から
(2018/9/18 05:03時点)




最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング