わたしが最近、心惹かれる人にはある

共通点があることに気が付きました。

それは、



依存させない人。



何かを教えていても、最終的には

その人が一人で出来る様になる事を

目的と考えている人。



いぜん参加した講習会の先生が、まさに

そうでした。先生は、



「わたしたちは、皆さんがずっ-と私たちに

頼って下されば、永遠に仕事が舞い込んで

きます。でも、私たちはそれを



望んではいません。



最終的には皆さんが、私たちの手を借りず、

ひとりでも出来る様になれることを

目的と考えています」。



・・・しびれました。(は-と)



こういう方は、わりとハッキリ物を言う

方が多く、もしかしたら誤解されやすい

タイプ・・・かもしれませんね。



やはり、人間。甘い言葉を言ってくれる人

が好きです。そして、めんどくさいことを

誰かやってくれないかなあ~と思うもの。

(わたしだけ?)



そのほうがラクですから。そりゃ、

楽な方を選びますよ。

ただ、甘い言葉やラクしてるだけじゃ、

私の経験上、大きな成長は、ない。



仕事も家計もそうですが、だれかにやって

もらっているだけじゃ、身につきません。

さいきんは、指示してもらわないと動けない

人も増えているそうです。



どうしたらいいかな?どうしたいかな?

いま、何をすべきかな?上司は何を求めて

いるのかな?



と、考える力が身についていないそうです。

誰かの指示がないと仕事ができないなんて

これはもう、依存ですよね。



そして、依存は自分の人生を歩いていない

ことを意味します。それは、とても

もったいないことです。



依存させないひとは、そのことを

じゅうぶん、知っているひと。それは、

ご自身も、他人任せな人生を長い間過ごされ、

自己否定・自己憐憫・闇の中をさまよう人生

歩いてきた方だからこそ、知っているのです。



それぞれのきっかけで、そこから抜け出し、

いま、ほんとうに楽しい!自分の人生を

歩いている方。



家族がいても、義理親と同居していても

シングルでも、離婚経験があっても。

自分の人生は自分で選び、歩ける!って

知っている。ただ、そのためには、

自立が欠かせないことも、知っている。



だから、依存させず。最終的には

みなさんが自立することを目標としている

と、ハッキリ伝える。男前です。

(みなさん、女性ですが)。



わたしも長いこと、自分の人生を歩いて

いなかったので・・・。

自立した人生と、依存した人生の彩りが、

ぜんぜん違うことを知っています。



自立と聞くと、親元を離れて一人で暮らす

=だれにも頼らず一人で生きること。

と捉える人もいます。



だから、経済的理由で親と同居している

じぶんは自立できていない・・・と

自分を否定している人も、いました。



それは、ちょっと違うかなって思います。



親と同居していても、たとえ経済的理由で

生活費を入れることが出来ないとしても。

だれかに支えられて生きている事に感謝

しているのならば、それは立派な自立&自律

だと私は思います。



人は一人では生きていけませんよね。

いつも、だれかのお世話になっています。

自立が大事と言っている人は、そのことも

十~分、知っています。



これが、不思議なんですが。

自立するようになると、

自分ひとりで生きている訳じゃない。

沢山の人たちが助けてくれているんだ。

だからいま、こうして生きているんだ・・・

って、分かるようになるんですよね。



・・・感謝の気持ちが自然と湧きだす

のは、そういう大事なことを、心から

知ったから。



ところが、依存していた時は、

(誰も私の気持ちなんて分かってくれない)

(誰も、愛してくれない)

(いつも孤独)

(私は一人で頑張っている)

と思っていました。孤立ですね、これは。

これでは、感謝の気持ちがもてる訳もない。



依存させないような言葉を言ってくれる人は、

依存した関係では、そのひとの為にならないと

いう事を知っている人です。



だから、厳しいことも。責任をもって

言えるんです。そこには、愛がありますね。



私はまだ、そこまで責任感(愛)は

ありません。でもいままでのように、ただ

「あなたは頑張っているね!」

「悪いのは、ぜんぶ周りの人たち!」

「そのままでいいんだよ~」

とは、言えない場面も増えてきました。



だって、そんな甘い言葉ばかり言い続けても

何も変わらないどころか、どんどん退化して

いくと、知ったから。



相手のためにならないことは、言えません。

いままで優しい言葉しか言ってこなかった

わたしを、友人たちは「変わってしまった」

って思っているかな?



でもね、やっぱりこれからは

自立&自律したもん勝ち!

だと思っています。だって、年を重ねる

と、今までにように体も思考も思うように

行かなくなって、どんどん自分のことで

精一杯になっていくんだよ。



それでも、いつまでも誰かのために何かを

したいという気持ち(愛)を、人は失わない

から。安心してもいます。


持って行きなと


(実家からの帰り際。母が「持っていきな~」と。お母さん、ありがとう)



おたがい、思いやれる関係でいるために

「自立すること」さらに「自律すること」。

人生100年時代!これは、ぜひとも

落とし込みたい、大事な学びだと感じます。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング