お金の習慣を意識して数年。

そんな私がいま、

お金といい関係になりたい!

と思う方に、いちばん初めにおすすめ

したいなあ、と思うこと。それは、



お金に対して抱えている不安の棚卸し。



です。お金といい関係を築くなかで、

ハードルが高いなあと感じる項目。

それを、わたしは



「お金の不安から解放されること」



だと感じているんですね。

たとえば、いくら周りから

「お金はなくならないよ~」

「使ってもまた入ってくるよ~」

「だから、気持ちよく使ってみて!」

「使う時は負の感情を乗せてはいけません」

と言われても。



お金の不安を抱えたままでは、それを

信じることが出来ません。だから

行動に移せなかったり、はじめてみても、

続かなかったりしますよね。



ということで。まず、おすすめしたいのは

じぶんが思い込んでいるお金の不安って

ホントなのか?調べること。



お金への不安って、じつは単なる

過度な妄想

であることが多いんです・・・。



それなのに、不思議とお金への不安は

「絶対そうだ!そうなる!」と

思いこんでいる。だから、まずは

それが事実なのか?調べてみる。

そのために、



自分が抱えているお金の不安の棚卸しをする!



やり方としては、不安に感じていることを

バ-っと書き出してみます。すると

自分がどんなことに不安を感じているのか

明確になるんです。



私の場合、それは、

まだ見ぬ将来への不安でした。



老後働けなくなったら・・・。

病気で働けなくなったら・・・。

から、さらに加速して、



もし、想像もできないような、思いも

よらぬ出来事で大金が必要になったら・・・。

お金、ぜんぜん足りないじゃん!!!

と、そんな部分でお金の不安を

抱えていたんです。



今に不安があった訳じゃなく、

未来への不安=妄想だったってこと

が分かりました。



不安に感じていることが明確になったら

次は、その不安を和らげる方法を

探しました。



病気になって、働けなくなると収入が

途絶える。だから、お金のことが心配だった。

ならば、もし、そうなったとき

どうしたらいいか?なにか解決法はないか?

調べてみました。



すると会社員であれば、傷病手当があったり

ねんきんをきちんと納めていれば、

障害年金が受給できる、ということが

わかりました。



当時の私、

「高額療養費制度」も、知らなかったんですよ。

(/ω\)

だから、過剰なほど民間保険に加入して

いたっけな~。



また、妻が40歳以上の場合、子どもがいなく

ても夫が亡くなった場合は、遺族厚生年金が

受け取れるということも知りました。

(条件有り)



そんな、基本中の基本なこと、

私はまったく知りませんでした。

無知すぎて、何も知らないがゆえ、

妄想不安になっていたんです。



ただ、こうして知らないことを知っていく

うちに不安はどんどん和らいでいきました。



不安が和らいだら、その次は

将来のじぶんたちの為に、

今の自分に何かできることはないかな?

と模索し始めました。



病気が不安ならば、病気になりにくい

生活習慣、食生活を身につけようとか。。

かんたんに出来る運動をやろうとか。



その習慣が身に着くと、こんどは

メンタルを鍛えることも大事だな~と

気が付き始めた。



そのつぎは、お金の良い習慣も試したく

なってきました。徐々にですが、行動

できるようになりました。



こんな風に、不安が和らいでくると

行動力も自然と上がるんです。つまり、

行動の妨げとなっているのは、不安

なんですよね。



そして、その不安は妄想(思い込み)な

ことも、とても多い。。。



だから、まずは、自分が抱えているお金の

不安の棚卸しをし、それは本当なのか?

調べてみること。



もし事実だとしたら、その不安を回避したり

軽くする方法はないか?調べてみて、

抱えている不安を一個一個、つぶしていく。



「不安」という、重いふたが外れた後は

しぜんと、行動力も上がっていきましたよ~

私の場合。ご参考までに・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング