「人生100年時代」

日本人が好きそうなタイトル



100までリッチ



こんな見出し、今の時代ならば

引き寄せられる人多いだろうね~

って、わたしか!



この雑誌の中で、私が興味を抱いたのは

「人生100年時代」なんてことを言いますが

これは大ウソで、実際は男性81歳。

女性87歳辺りで人生が終わります・・・

と書かれていた記事。



じゃあ、なんでマスコミはこぞって

人生100年時代というのか?



そもそも人生100年時代などと
言い出したのは誰でしょうか?それは

政府です。


そういっておけば、みんな年金を
納めるようになると考えたのでしょう。



おおお・・・。

ここにも国に操作されていた(かもしれない)

私の気が付かなかった視点があったのですね。



とはいえ、日本人の寿命は確実に伸びて

いますし、医療もますます発展していく

ことでしょう。



だから、私は考えることは

何歳まで生きるか?ではなくて

どう生きたいか?

がポイントだと思っています。



100歳まで生きちゃったら、どうしよう。

お金貯めておかなくちゃ!

じゃなくて。



寿命を全うするその日まで。

どんな風に生きたいのか?考える。



わたしは、出来る限り自力で人生を

楽しみたい。そのためにはお金も必要

だし、お金を稼ぐ術も必要だし。



お金を使って、どんなことをしたいのか?も

大事だし。それをするために、健康で

いることもとても重要。



健康寿命、なんていいかたをしますが、

これは私も意識している寿命ですね。



病気になるのを恐れて、病院づけになって

いる人を時々見かけます。

病気になるのが怖い。老化が怖い。

でも、人はいつか必ず、寿命がつきます。

それを恐れているばかりでは、質の高い

人生は歩けませんね。



自分がどう生きたいのか?

その辺の価値観を、しっかり持って・・・

老後の資産形成や目標・願望を

追いかけていこうと思っています。

\(^o^)/



最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング