私は有り難いことに

健康な体を与えて頂きました。

今まで大きな病気をしたこともない。

持病もない。

それは、ものすごく有り難いことです。



そんな、有り難い体を与えてもらった

わたしにはできることがある。

そのひとつが、献血です。


献血



たまたま寄ったショッピングモ-ルで

「献血」の文字を発見!時間があったので

久しぶりにできました。



処置してくれた看護婦さんに

「いま、まだ血って足りていないのですか?」

と聞いたところ、

「はい、不足しています」

とのこと。



「今日はどれぐらいの人が献血をしているのですか?多いですか?」

とも聞いてみました、すると

「はい!今日はすでに60名ほどの方が献血して下さっています」

と看護婦さん。



たしかに、私の後からも続々と

やってきていました。

みなさん、お一人で来ている方が多くて、

年齢層も第一印象も、幅広~い。

なんだか、ほっこり暖かくなりました。



献血がしたくても、出来ない人もいます。

でも、私は献血できる体を与えてもらって

それが可能であります。

(血管、立派ですね~(太いね~)ってよく言われます)。



私のカラダで作り出すものを、それが必要な

だれかに循環することが出来る。

社会貢献できることが、私にもある。

とても、有難いことですよね。



次回献血可能な月は、らいねんの3月以降!

また循環しようと思います。



じぶんは、何を差し出すことが出来るかな?

って、たまには考える。



「欲しい!足りない!クレクレ!」ばかりじゃ

なくて、お金の流れを良くしたいと思うならば

まずは、自分から出すことに

意識を向けた方が良いと言われています。



受けとるばかりじゃ、自分に回ってくる

流れも悪くなるらしいですよね。



たしかに、たくさんの富を得ている人は、

他の人に与える精神も高い人が多いです。



自分に流れてくるという事は、また

違う誰かに回せるってことだからね。

だから、受け取る事にも遠慮しないぞ♪

って、献血の話しから脱線したような~?

お付き合いありがとうございました。



最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング