(老後が不安・・・)


日本人が好きそうなタイトル



数年前まで私が貯金第一主義だった、主な

理由はこれでした。

20代の頃、誰に勧められた訳でもないのに、

個人年金をはじめたのも老後が不安だったから。



なぜあんなに不安だったのか?

今となっては記憶にございませんが、たぶん

テレビや雑誌などから見聞きした、たくさんの

情報の中から、自分で選択した結果だと

思われます。



不安症の私は、たくさんの情報の中から、

「日本の老後はやばい」

「ねんきんモラエナクナル」

を、拾ったのでしょう。



で、自ら友人のお母さま(保険のお仕事をされていた)

にお願いして、個人年金に加入しました。

予定利率が約3%。(2.75%だったかな?)

今となっては、プチお宝保険ですかね。



その後も私の老後への漠然とした不安は

長い間、消えませんでした。

ところが、46歳の今。私は老後への不安が

ほとんどありません。なぜ不安が解消されたのか?

不安が解消されるまでの段階を書いてみます。



<老後の不安解消!わたしの3ステップ>



①不安に思っていることを書き出す。

②その不安は真実なのか?自分で調べる。

③知ったうえで、自分たちは何を求めるのか?目標を決め、それを達成する方法を探し、実践する。

それをずっと続ける。



以前、老後がとにかく不安だったのは

不安の根っこを、知ろうとしなかったから。

ただただ、不安で。でも、何が不安なの?

と聞かれたら、



「だって、ねんきんもらえなくなるってテレビで言っているし」



と、その程度・・・。

自分が何に対して、どんな不安を持っているのか?

きちんと把握できていなかったのです。

人は知らないと余計不安になる生き物です。



そこで、何に対して不安に思っているのか?

書き出してみました。



お金・心とカラダの健康・人とのつながり。



私が不安に思っていたのは、主にこの三つ。

次に、私が思う不安は、本当に不安に値する

事なのか?真実なのか?自分で調べてみました。



すると、

「老後は一億ないと暮らしていけない!」

は、嘘ではないけど絶対でもない、という事

が分かりました。



そういった事実を知ったうえで、では私たち夫婦

は何を求めるのか?目標を明確にしました。



ちなみに、わが家の目標は

・60歳時点で資産総額3,000万。

(これ以上はいくらあってもいい♪)

・出来る限り、働いていたい。

・好きなことを自分で選んで、仕事をしたい。

・生活は今のままキープしたい。

・夫婦共通の趣味、旅行はずっと楽しみたい。



目標が決まったら、そこへ達成できる方法を

さがし、あとは実践していくだけ。

それを、ずっと続ける。



とにかく先にも言いましたが、

人間は、知らないと余計不安になる生き物です。

だから、少しでも不安に思うことは

遠慮することなく、自分で調べてしまいましょう。



それでも、不安が解消されないのであれば、

不安を少しでも和らげるための行動を起す!

動くのです。

そしてそれを、ずっと続ける。



不安って動き続けているうちに解消されて

いくものです。

カラダを動かすと、思考も動きます。

思考が変わると、見えるモノも変わります。

だから、動くことって大事なのです。

そして、動きづつける事も、大事なのです。



新しい風を少しずつ吹き込むことで、

気がつけば、あんなに心配していたことが

まったく気にならなくなっていた!



それは、自分が前向きに動くことで

メンタル的にも。物質的にも豊かになった証拠

だと思います。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング