投資家・村上世彰さんを

久しぶりにテレビで拝見しました。


DSCN0154

(小3から株式投資!)



村上さんは、子供のころからお金が大好きで

預金通帳に一万、二万と増えていくのが

楽しくて仕方がなかった子供だったそうです。



そのお金で何かを買う、のではなく、

通帳にお金が貯まっていくのが

楽しかった、とのこと。

※ご本人はそんな子供時代を「嫌~な子供でした」とおっしゃっていました。このセリフが出るのはお金の仕組みや目的を知っているからでしょうね。



村上さんの本も読みましたが、


お金



現在お金持ちであったり、お金に好かれている人

、お金に縛られない生き方をしている人に

共通している事は、



「お金に興味がある!お金が好き!」



そして、



「好きだし興味があるからもっと知りたい!」



だから、



どうやったら稼げるのか?

どうやったらお金が貯まるか?

どうやって使うのがいいのか?

どうやってお金が増えるのか?



ずっと考えている。学び続けている。

好きなことだから、楽しみながら

勉強し続けているんです。



だから、お金が増えて、お金に困らない生き方を

手にしているんです。



その法則を知ると、じぶんには何が足りないのか?

なぜ、いつまでもお金の奴隷で、お金から自由に

なれないのか?分かりますよね。



お金が好きで、興味があるから

お金を稼ぐ方法や、有効に使う方法。

そして、お金はどうやったら増えるのか?

常に疑問を持って、考え、学び続けているうちに、

どんどん「豊かなお金持ち」になっていった人達が

最終的に到達する場所は、



「誰かの為になる様なことがしたい」

「与えたい」



なんですよね。

村上さんも、今は「子供たちの為にお金の教育」

がご自身のミッションのひとつだと考え、その為に

ご自身の資産を使い、教育の場を提供している

ようです。



番組の最後で、子供たちに投資経験を与える場を

提供しているお話もチラッとされていました。

※ご自身のお金を使い、子供たちに10万与え、

親の管理下の元、そのお金を使い投資経験を

させてくれるようです。



「もし失敗してゼロになっても、10万円は

返さなくても良いです。

もし成功してお金が増えたら・・・

そのお金は、また誰かに回してください」



と、おっしゃっていました。

これまた、本当の豊かさを手にしている人に

共通している「与える精神」「回す精神」



「お金儲けは悪い事ですか?」

でバッシングをあびた村上さん。

そんな村上さんは、じつは今も昔も

誰かのために、与え続けている人だったのだな。



わたしも、あなたを思い切り勘違いしていました。

あなたを・・・というよりも、お金持ちを

勘違いしていました。



お金がたくさんあるからできるんだよ~

そう思うかもしれません。

でも、資産何億!とかのお金持ちじゃなくても

豊かな人は、与える精神が自然と根付いています。



わたしも、たくさん与えて頂いています。

だから、その流れを止めないように、

次は私も、だれかに回していくこと。

忘れたくない、豊かなお金持ちの習慣です。



最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング