「泥をなめた経験からの復活!」

「感謝を知っている人のパフォ-マンスは見ていてステキ」



これは、ある方から頂戴したお言葉です。

心に響いたので、シェアさせてもらいました♡



さいきん、「みごと復活!」「V字回復!」

された方、多いですよね♪

お話の中で登場された方のひとりが、

DAPANPのISSAさん。



わたしも、ISSAさんすごいなあと思います。

歌やダンスも若い時と変わらないクオリティ。

それもさることながら、何と言っても、



落ちぶれた時でも、大けがをしても。

腐りきることなく、たとえばデパ-トのステ-ジ

でも、好きな歌とダンスをずっと続けたこと。



それを知った時、

ISSAさんがどんなことをしてきたのか?

今、どんな気持ちでパフォ-マンスを

続けているのか?

それも知らずに、若い頃のISSAさんの印象

だけで判断していた自分を、恥じました。



「泥を舐めた経験」

「批判されまくりだった過去」



さいきん、そういった方たちが

じつはその時、どんなことを考えて

どんなことをしていたのか?

世に知ってもらう流れがとても強いと感じます。



ホリエモンさんとか。

西野さんとか。(キングコングの)

元村上ファンドの村上世彰さんとか。


投資本



いま注目されている方は、10年ぐらい前は

批判されたり、評価されていなかった方たちが

多いですよね。



それが現在、本の出版が相次ぎ、

メディアにも出るようになった。



オファ-がある=世の中から求められている



ってことですよね。

こうした方たちが注目されているってことも、

時代の流れが変わって来ているんだなあ、と

私ですら感じます。



この方たちは、実は

基本、謙虚で。

何かの役に立ちたい!そのために

自分にできる事はなんだろう?と

つねに考えている。



考えるだけじゃなくて、実際それを行動に

移している。誰もやろうとしなかったことを

先陣をきって、熱い思いを持って、動く。



感謝の気持ち。

与える気持ち。

世の中を良くしたい、元気になってくれたら

という思いを持って行動し続けている。



だから、それに共感し共鳴した人たちが

どんどん集まっている!人が集まるという

ことは、なにかその人に魅力があるから。

(人をだますのが上手い人もいますので、用心ですね・・・)



それでも、過去のイメ-ジってなかなか

消えない。だから「知ろうとしない」

私もそうでした。



見た目や、過去マスコミがマスコミ目線で発信

した情報だけで、判断していました。

簡単に情報を取得できる、唯一の方法だったから。



でも、いまは情報は自分で選べる時代です。



中身を知ってから、じぶん目線で判断すること。

村上さんが、ホリエモンさんが、

どんなことを考えて、

どんなことをしているのか?

それを、知った後でも



やっぱり、自分は心が響かないなあ・・・



は、普通にあると思います!

そこは、好みの問題ですよね。



問題なのは、知りもしないのに知ったような

気持ちでいること。(反省・・・)



心を柔軟にして・・・

じぶん目線で、物事を見極める力って、

これからますます必要なスキルになるのでしょうね。

どうしたら、その感覚を研ぎ澄ませることが

できるのかな~?考えてみたいと思います♪



最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング