私たちは
なぜお金が欲しいのか
私たちは
いくらお金があれば
満足するのか



お金からの解放宣言




お金からの解放宣言 (著:秋山哲)

に、このような問いかけがありました。

(P27~)



☆コチラの本は、以前からブログを

読んでくださるmicoちゃんから

ご紹介いただきました!

micoちゃん、いつもありがとう♡



まず、

なぜお金が欲しいのか?

ですが、私の幼少期~20代前半は


・お菓子が買いたい
・服が欲しい
・旅行に行きたい



20代後半から40代前半は


・将来が不安だから、安心したい


いまは、


・色々な経験をして自己を高めたい
・自分でお金を生み出したい
・家族が笑顔でいるために
お金が必要




秋山さんはこういったお金が欲しい理由には

段階がある事を、有名な

「マズロ-の段階欲求」(を用いて説明して

くれています。



ちなみに、私の人生のほとんどは

マズロ-の段階欲求でいうところの

「欠乏欲求」に属しています。



このように、
私たちが持っている欠乏欲求を
満たすためには、どの段階でも
お金が必要になります。


私たちがお金を欲しがる理由は、
物との交換以外にもこうした
精神的欲求を満たすためだと
考えられます。


では、

その欠乏欲求を満たすために、

私たちはいくらお金があれば満足するのか?

ですが、秋山さんは


私の考えを先にお伝えすると
欠乏欲求をみたすために
お金はいくらあっても足りません。

なぜなら、欠乏欲求は
それを目的にすると
満たされることがないからです。

人間の欲には底がないということです。


これは。わたしにも経験があります。

貯金500万あったら、将来に不安など

持たなくていいのに!

そう思っていたのに。実際500万の

貯金が貯まったら

「これだけじゃ、もし、働けなくなったら

生活できない」

だから、もっと貯めなくちゃ。

その繰り返し。いつまで続くの?

最後は一億以上じゃないととダメ、

みたいな(;'∀')



でも、今の自分のステ-ジでは

貯金一億など、希望も持てない!

無理に決まってんじゃん!と

思っていたので、そこでガクっと

なるわけです。



けっきょく、1000万貯まろうが、

それ以上になろうが、私の欲は次から次へと

欠乏部分を探していました。



欠乏部分を満たすためだけに

お金が欲しいと思っていると

いつまでたっても満たされない。それは、

つねに「欠乏状態にあるから」



マズロ-の5段階欲求の欠乏欲求の

上には「自己実現欲求」があります。

この段階では、達成感や自分の成長を

欲します。



秋山さんは、人生の目的を

満たされない欠乏欲求で埋めるよりも

この、自己実現欲求で定めることが

大切だと考えるそうです。



お金の解放宣言を読み、

私はいま、ここを目指しているのだと

認識できました。

自分の才能や可能性を生かしたい

さらに成長したいという欲望です


ここが、過去の私はもっていなかった

というか、

自分には無理だと決め込んでいたから。



これはですね、

ハッキリいって「言い訳」ですね。

逃げ道。



だって、自分の可能性を見つけるのも

その可能性を最大化するにも、自分が

行動を起さなくてはなりませんからね。



それがめんどうで、私はやらなかった。

高卒だから

頭悪いから

環境が整っていないから

お金無いから

結婚しているから

親が・・・



いくらでも、言い訳が浮かびます 笑

そこを、自分で認めることが出来て、

じゃあ。これからはどうしたいのか?

と、問いかけた答えが



「わたしも、
何か価値を提供できる
人間になりたい♪」




でした。

そこから少しずつ、動けるようになりましたね。

だから、お金が欲しい目的は

欠乏欲求ではなく、

ワクワクするような目的であること。

ここは、やはり外せないですね。



お金からの解放宣言 著/秋山哲

楽天です

お金からの解放宣言 [ 秋山哲 ]

価格:1,944円
(2019/2/19 06:08時点)
感想(1件)




アマゾンです

お金からの解放宣言 ~秘刀の投資法とお金の在りかた~

新品価格
¥1,944から
(2019/2/19 06:09時点)




最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村


人気ブログランキング