当ブログの読者様♡

さやさんからこんな質問を

いただきました。

さやさ~ん、いつもありがとうございます。


よく引き寄せの成功者達は、

「お給料が少なくても家賃が

高いところに住んでみた」

「周りからなぜこんな物、

事にお金を使うのかということに

お金がないけど大金を使った」

とかよく言っているのですが

まだそこが理解出来ていないです。

私は怖くて大金を使ったことはないです。

ららさんは投資などで

あり得ない金額の投資経験、

他で大金を使った経験はありますか?


さやさんのコメントはブログへの

ヒントを下さる・・・ありがとうございます。

(皆さんそうです、有り難いです)



私は引き寄せの達人ではないし、

成功者でもないですが、引き寄せやお金

に興味がある私が感じたこと、考え方

を書いてみますね♪



<お給料が少なくても家賃が高い所に住んでみた>



すごいですよね。

少ないお給料なのに家賃が高い所に

住むって。私だったら、いちばん最初に

見直すだろう固定費(笑)



家賃って、大きな金額をしめる部分。

だからそこを見直すことで、大きな

ゆとりが生まれる可能性大ですから。



お金のゆとりは心のゆとり、

そう感じている私にとって、手にしている

お金のほとんどを家賃に使うって

選択肢にないな~



そこをあえて、優先するってことは

もし、その方に見栄がないことを前提と

したならば、



その人がもっとも大事に思っている部分が

「住まい」なんじゃないかな?って

思いました。




どんな状態がいちばん、自分が

心地いい感情でいられるのか?



それを大事にしている人は、今ある

お金を上手につかい、その状態を手に

しますよね。ゆえに、お金の扱い方が上手。

たとえ、お給料の大部分を家賃でしめて

いたとしても、じぶんが一番心地のいい

状態でいられるから、しあわせを感じられる。



今に満足=欠乏欲求が外れた状態になる。



執着が外れた状態は、高い波動ですから。

いいことをますます引き寄せる体質、

つまり、引き寄せの達人になれたのかな?

なんて想像しました。



まとめますと、

手にしているお金が限られている人は

(たぶん、ほとんどの人がそうですよね)

まずは、いま手にしているお金を最大限

有効に使う方法を考えること。



最大限有効につかう方法とは、

自分がどんな状態であれば

心地いい感情を維持できるのか?を

考えて、知って。

その理想の状態にできるだけ

近づけられるように、お金を使って

それを手にすること。



少ないお給料でも高い家賃を優先する方に

とっては、住む場所が一番大事。

だから、そこへお金を使っていつも

気分よく過ごせる環境を手にしている。



ちなみに私は、先にも書きましたが

お金のゆとり=心のゆとり

なので、お給料の中から20%以上は

貯蓄に回せるぐらい、ゆとりがある状態が

一番心地いい感情でいられます♪



だから、お給料上限いっぱいまで

支出がある家計状態は心地よくありません。

ですので、その状態は選びません。



そのために、結婚してからずっと細かく

予算決めしてその予算内で納めるように

家計管理をしてきました。

最近は予算決めはしていません。

しなくとも、自然とゆとりが生まれる家計

になれました。



(※過去にきっちり予算決めして家計管理

してきたから、今、予算決めしなくても

感覚的に分かるようになりました。



最初からザルではありませんし、今だって

決して計算していない訳じゃなく

無意識に計算し、選んでいるので、

ザルではありません。

じゃなかったら毎月赤字さ~)



おおお。一つ目でこれだけの記事が書けて

しまいましたね。続きはまた別記事で・・・。

引き寄せ本でおすすめは、マンガで読みやすい!

奥平亜美衣さん



地に足着いた引き寄せ!

ワタナベ薫さん。


本当の引き寄せ



最後までお読みいただきありがとうございます!

ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング