数年前の私は

夫の前でお金や引き寄せ。

自分が好きな本を堂々と読むことが

出来ませんでした。じゃあどうしていたのか

というと、隠して読んでいました。



(本を隠して読むぐらいですから、

「わたしはコレが好きです」

「こんなことに興味があります」

と、他人に言うことなどできませんでした)。



読者様からも同じ質問をされ、

激しく共感!

その時の記事がコチラ

夫の前でお金や引き寄せの本が堂々と本が読めません。

(2017年のことなんだ~)



この記事を書いたころの私は、少し進歩

していたようで、

「堂々と読める本もあれば

読めない本もある。

本棚に並べているものもあれば

引き出しにしまっている本もある」


そんな状態でした。



これでも、引き寄せを知った当初に

くらべたら雲泥の差!でしたが、

今はどうか?というと、実はもうひとつ

ステップアップしていて、今では



どんな本も、普通に置いていて、

そして、夫の前でもどんな本も

普通に読んでいます。



例えば。いま、リビングのテーブルの上には

投資の本と、浅見帆帆子さんの

宇宙につながると夢は叶う 




honn


ucyuu


が置いてあります。

帆帆子さんの本を見て夫は、

「ん?宇宙?」って感じの反応をして

いたっけな~。でも、それだけ。



投資の本を読んでいたときは

「でた~投資~」

みたいな反応だったね。でも、それだけ。



私が投資やお金や引き寄せの本を夫の

前で堂々と読めなかったのは、

それを夫に「激しく反対される」

と思い込んでいたから。

ただ単に、反対する夫を、私が創り上げていたから。

(2017年の自分が書いた記事を読み返していると

よ~~く、わかりますね)



でも、じっさいやってみたら・・・

そんな事はなかった。

夫も見えない話が好きですし、

(神社とか、古くからの言い伝えとか

宇宙も大好きです)

そう言う部分をとても大切にしている

人だったんですよね。



※投資については

「見えないのは不安。だから、投資をやるなら

きちんと経過を見せてほしい」

と言われました。だから、家のお金から

出している投資については経過を報告する

ようにしています。

※最近ではセゾン投信の結果を見せました。



本を隠して読むことが悪いことだとは

まったく思いません。なんか言いにくい・・・

って気持ちが、その時の自分の正直な気持ち

だから。そんな時は無理する必要はないと

思っています。



隠したいときは隠す。

コソコソしたいときはする。

誰にも知られたくない時はコッソリひとりでやる。



これは、私のモット-。



ただ、なんで言えないのかな?

何で隠したいのかな?

そんな自分の気持ちと向き合う時間は

持った方が良いと思っています。



これも、いわゆるブロックですからね。



何かが、邪魔している=ブロック。

そこを見つけられたら、それこそ宝もの☆

私のブロックは、

「私みたいな人間が、お金や運気の話しを

したところで誰も興味を示してくれないよ」

だと思います。



お金持ちでもない私がお金の話し?

運がいい訳でもない私が、運を語る?

恥ずかしくて出来ない!

だって、みんなに

「え?あなたがそのはなしをするの?

運が良くも、お金持ちでもないあなたが?」

って思われるかもしれないもん。




・・・・・結局自分で自分に自信がなかった。

だから、言えなかったんじゃないかな。

だから、理解してくれない夫を創って

言わないを言えないに転換していたのかな?



でも、これも普通です。

だって、経験不足なんだもん。

自信もてないよね。



誰かに話して反対されて、

自分の好きなことに蓋をしてしまうのが

一番もったいない。だから、周りに言えない

って時は、こっそり隠れてひとりでやる。



本当に好きなことならどんな状況でも

継続できる。

継続しているうちに、自信が付いてくる。

自信が付いてくると、少しずつ周りにも

言えるようになる。



否定さる、されないとか、

関係なくなるから。



すると、更に好きが加速する♪

(ここが、第二のスタ-ト地点?)

加速するから、もっと学びたいと思う。



ここまで来るのに私は6年ぐらいかかり

ましたが、コツコツやってきて良かった

なって思います。土台がしっかり安定ていた

ほうが、周りに流されずに済むから。



言えない時は言わない。

言いたくない時も言わない。

言いたい、話したい、そう思った

時に言えばいいし、

そう思えないならずっと隠してやってもいい。



ただ、何で言えないのかな?

何で隠したいのかな?

って自分の気持ちの裏側にある本音を

探してみるのも、また面白い。

\(^o^)/

最後まで読んで頂きありがとうございました♪