こんにちは。

もうすぐGWですね♪

ということはもうすぐ5月。

今年は時間が過ぎるのがますます早い~



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



独学ですが、自己啓発の本を数年前から

読むようになりました。

そのお蔭で色々な仕組みを知り、良いなと感じた

法則を取り入れて継続してきた結果、

以前の自分と比較するとずいぶんと

生きやすくなりました。

つまり、自分が変わったってことですね。



自分が変わったことにより、自分と周りの人

との違いも見えるようになりました。

※どちらが良いとか悪いとかじゃなくて

あくまで、違いです。



ただ、以前の私のようにいつも自分の人生に

不満だらけでそんな人生を変えたいとおもうので

あれば、まずは・・・というか。唯一の方法は

自分を変えなければ目の前の現実は

変わることはない、ということです。



思考が変わらない限り、それを通して映し出す景色は変わらないからです。



ということで、私が生きやすくなった

仕組みを書いてみます。それは、ずばり!



自分のことを考える♪



ですね。自分が変わり周囲との違いとして

見えたのも、そこでした。

多くの人が自分以外の他人のことばかり

考えているんだな~ってことなんです。



たとえば、不平不満を口にしているときって、

たいてい周りの人に対して言っていますよね。

自分のことを言う人もいますが、良く聞くと

けっきょくは

夫とか、上司とか、親とか、友人とか。

自分以外の誰かであることが殆ど。



ほんとうに、自分のことをストレ-トに考えている人って少ないです。



もっと自分のことを考えたら楽になれる

かもしれないのになあ・・・と

話しを聞いていると感じます。



自分のことを考える、つまり自分に意識を向ける

コツは、たとえば

「友達がいつも同じ愚痴を言ってくる!

私に言ってこないでよ!そのせいでいつも

嫌な気分にさせられる」と思っていると

しましょう。



そんなとき、つい愚痴を言ってくる友人

に意識がいき、あの人がこうだから・・・

だから私はイヤな気分にさせられる!

やめてくれ!と考えてしまいますね。

思ってしまうのは、ぜんぜんOKですよね。

人間だもの、色々な感情が沸き上がって当然♪

(私の価値観ですよ)

ただ、その後こう考えるんです。



「私はもうこの愚痴を何度も何度も聞いた

だからもう聞きたくないから聞~かない♪」



と。自分はどうしたいか?どうするか?

決めちゃうんです。

決めちゃえば、自分の行動もだんだんそれに

従って動くようになります。



私の場合、入りたくない話題には入らない

ようになったし、つい感情移入したくなる

ときも、



「この問題は、私の物じゃない。

相手の問題だ。相手にお返ししよう」

と線を引けるようにもなりました。



私はまだまだ未熟な人間なので、

こうはいっても意識が他人に向く時だって

もちろんあります。そんな時は上記の方法で

自分はどうしたいのか?それは誰の問題か?

だれの人生か?に意識を置き、誰かの人生を

生きないように軌道修正するクセをつけています。



けっきょく、人は自分の人生しか生きることは

できないんだ。だったらもっと自分のことを

優先して考えた方がいいよね。



私が楽しくご機嫌でいることは

まわりにもいい影響を与えられることでも

あるんだから♪



みなさんは

誰の人生を歩いていますか?



私の影