こんにちは。


<お金を受け取る器>って

聞いたことがありますか?

お金の本をよく読んでいる方であれば

ご存知かもしれません。

<お金を受け取る器>の、私の解釈は



その人が心地よく扱えるお金の量



だと思っています。そして、それは

「その人にもともと備わっている資質」

つまり、持って産まれたものなのかな?

とも感じています。



たとえば・・・

お金の器が大きい人を、お金をじょうずに

扱う器も大きいってことだとしたら

その人はきっと、数十億円のお金でも

社会に価値を与えるようなお金の扱い方が

できるはず。



そういう役目を担い、産まれてきたんだと

思います。



だとしたらすでに私はそういった

生き方が出来ていると思うんです。

あ、数十億の資産があるとか、金額じゃなくてね。

そうじゃなくて、器が大きい生き方を

していると思うのですよ。



ど-ン、とした生き方。

(抽象的すぎてスミマテン)



ほんじゃ持って生まれたお金の器があんまり

大きくない人はお金の器が広げられないじゃん!

ってガックリしたくなるかもしれませんが

それもちょっと違うくてですね。

これまた私の解釈なんですが。。。



お金の器は広げられるとも思っています。



なんじゃそれ?って感じですが

説明しますと、

持って産まれたお金の器の中に

最大限のお金を受け取ることが

出来る人になる!
ってことです。



たとえば、家に例えると

私はいま、4LDK+書斎+ちいさな納戸

というお家に住んでいます。



このお家にもし、不要なものがたっくさん

詰まっていたら。

使える部屋は1LDKだけかもしれない。



与えらえた部屋は4LDKなのに。



お金の器もそんなイメ-ジ。

1000万の器があるのに、おかねのパイプが

汚れていたり、無駄なものがたっくさん

詰まっていると、300万しか入ってこない

かもしれない。



もったいないな~。



与えられた器の中に、せっかくなら満タンに

お金も受け取った方がいいよね、って思う。



その為に、お金のパイプをキレイにする。

お金や運気、エネルギ-の通り道を整える

習慣を身につける。



与えられたお金の器がどれほどか?

そもそもほんとうに「お金の器」があるのか?

わたしには分かりませんが、ただ、

過去に貧乏でお金に苦労した方が、良い習慣を

身につけたり、運気アップの習慣を取り入れた

ことで受け取るお金の量が変わり、それによって

社会にたくさんの価値を与えることができている

例はたくさんありますよね。



受け取るお金の量が増えれば

社会に価値を与える事にもつながるんです♪

なので、これからも「お金の通り道」

キレイにお掃除していこうと思います。