こんにちは!

今日は自己肯定感がめちゃくちゃ低かった

わたしがどうやって自己肯定感を高めて

いるのか?書いてみたいと思います。


2018初日の出




まず、

自己肯定感が低い自分を知ること!



過去、わたしは自分が自己肯定感が低い

との自覚がありませんでした。というか

そう言ったことに興味がなかったので

知らなかったのです。



自己肯定感が低いと生きにくい、ということを。



知らなければ対処のしようもありませんね。

ですから、まずは自分がなぜ生きにくいのか?

興味を持って知ることから。すると

自己肯定感というものにたどり着きました。



じぶんの人生の質を高めるにはまずは

自分を好きになること、自分は価値ある人間だ

と思えるようになること、と書いてありました。



・・・・・・・・そんなの無理っしょ。

と、思いましたが私は自分の人生を変えたい

と思ったので本に書いてある自己肯定感を

高める方法を試し始めました。



まず、自分を好きになるには

いままで「そんなの無理!出来ない!」

と思っていたことができるようになる。

その経験を重ねていくことが重要だと

感じました。



だから、早起きをしてウォ-キングを

始めました。30代までの私は出勤時間の

一時間前に起きれたらめっけもん、下手

したら30分前。最高(?)で、出勤予定

時間5分前に起きたこともあります。



そんな私が、まずは朝の5時に起きて

ウォ-キングを始めました。



一つできるとまた一つ新しい何かを始めたく

なります。朝ごはんにも気を配るように

なり、朝ごはんに気を配ると腸内環境にも

興味がわき、腸はメンタルに非常に影響を

及ぼすことも知りました。そうなんだ!



知らないことを知っていく。

出来なかったことが出来ていく。

それが楽しくて、いつしかそんな自分が

好きだと感じられるようになりました。



読んでもらえたら分かるように、どれも

ほんのわずかな努力と決意で誰にでも

できることなんですね。



ただ、それを継続できるかどうか?



でもですね、継続できない自分もOK!

なんですよ。自分にはそれが合わなかった

のだ、と知ることが出来たんだから。

やったから分かったこと。だから、行動

できた自分は認める。そして、出来なかった

自分も認める。



わたしなど、続かなかったこともたっくさん

ありますよ~。初めは続けられない自分に

ガックリもしましたが、それでも動き続けて

いくうちにできる事だって増えていく。

だから、出来なかったことがあったっていい

そんな自分も人間らしくていいじゃない♪

と自分で自分を認めることが出来るんです。



それは、自分が何かをしたから分かること

なんですね。



自己肯定感が低い人の傾向に「失敗するの

が怖い」というのがあります。だから行動

しなくなるのですが、それを自分で選んで

いると自覚できていればまだいいのですが、

たいてい誰かのせいにしています。

親のせい、環境のせい、会社のせい。と。



または、自分はこんなに頑張っているのに!

だれもそれを認めてくれないと思っている

場合もあります。



どちらも自分に軸がありません。

行動できない自分は周りのせい。

あなたのためにやってあげたのに!

何で感謝してくれないの?も、軸は

他人にある。



ちょっとキツイことを書いてしまいました。

ですが、いつまでも誰かのせいにしている

ままでは何も変わらないんですね。

だから、書かせていただきました。



出来ないことが出来るようになると

また違う出来ないことができるように

なりたいと思うもの。

たぶん、生きている限りそれは続きます。

だって、人は成長したい生物ですから♪



~いつからでもだれにでも始められる

自己肯定感を高める方法~まとめ。



まずは、自分の自己肯定感の低さを素直に

認めること。(自己肯定感低い自分OK!)

そして、今まで自分には無理!できない!

と言ってチャレンジしていなかったことに

チャレンジしてみること。

出来た自分を自分で認めること。



ただ、出来ないこともきっとあると思うけど

それもOK!ならばそれは置いておき、

別のことからチャレンジしてみること。

結局その積み重ねだと思っています。



※私が出来るようになれた項目で一番

嬉しかったのは、断ること。断られること。

それを以前よりも気にしなくなったことです。

これが出来るようになってきて、はじめて

自分も相手も尊重できるようになれた気が

しています。