こんにちは。

年金問題・・・まだ騒がれています?

かね。このニュ-スを聞いて

①え?日本の年金制度は100年安心って言ってたじゃん!何も準備していないし!

と焦る人と、

②そんなのとっくに認識できてらい。自分で老後資金準備しています♪

と余裕な人と。



はたまた、③準備も何もしていないけど

まったく気にならない人と。(笑)

いくつかのパタ-ンに分かれると思いますが

皆さんはどのパタ-ンでしたか?

ちなみに私は、②です。ですので、このニュ-ス

をはじめて聞いた時



「え?何をいまさら?そんなのとっくに承知して

います。というか、私の60歳での目標額は

夫婦二人で3000万です。

(これ以上多くなる分には一向にかまわない♪)」

でした。



ただ、数年前の私だったら?間違いなく①のパタ-ン

でしたでしょうね。焦って、国に文句ばかり言って

負の感情をまき散らし「納めたお金返せ~!」と

なっていたことでしょうね。



貯金がたんまりあっても。



ここ、ここがとっても重要なんですよ。

きっと数年前の私のままでも、いや数年前の

私のままの方が、今よりも貯蓄額はずっと

多かったと思います。

それでもこのニュ-スを聞いたら不安になって

国に文句を言っていたと思います。



理由は、

金融リテラシ-が低かったから。



今回の年金問題で感じました。

私がいま、日本の年金問題に直面しても

焦らずにいられるのは現在保有している資産額が

たっぷりあるからではなく(実際ないですし)

私の金融リテラシ-が高くなったからだ、と。



※金融リテラシ-とは?

→お金に関する知恵や能力のことです。




不安って、見えないから不安になるんです。

そして悩みってどうしたらいいか?解決策

が見つからないから悩みになるんです。



まさに、お金ってそうじゃないですか?



お金について自分で考えなくて済む環境

だった日本。(誰がそんな風にしたのよ!

と言いたいけど堪えましょう。あ、言ってる?)



長年そんな生ぬるい環境で育ってきた私たち

(とくにサラリ-マン)にいきなり自分で

資産運用してね、って言われても。。。

ギャンブル大国ニッポン。

不安を感じやすい日本人。

投資じゃなく、投機に走ってしまう人も

いるんじゃなかろうか?



まずは、資産運用うんぬんの前に

金融リテラシ-を底上げする政策を!

国は示してほしいですね。



と、言っても何も変わりませんので、

私たちにできる事は、とってもシンプル。



まずは、働いてお金を貸せぐ。そして手にした

お金の中の一部を貯めていく。貯められないので

あれば、それは身の丈以上のお金の使い方を

しているか、もっと稼ぐ必要があるかのどちらか

だと思うので、支出と収入を見直す。



と、同時にお金の勉強も始めた方がいい。

※図書館へ行けばお金の本はたくさんあります。

興味が沸くタイトルの本を手にしてめくって

読んでください。ただし、初めから全部理解など

できません!私は・・・何年かかっているんだ

ろうか~いまだ、PERとか悩みますよ。

そんなレベルです!でも、それでも読んでください。

本を読まずして、理解などできませんから。



そして自分に投資が必要だと分かったら、

つみたてNISA等で

<長期・つみたて・分散・複利>

効果が期待できる、毎月自動引き落としでの

投資もはじめた方がわたしは良いと思います。



なぜなら、何事も成長するには時間がかかるからです。



そして、知識だけでは現状は変わらない。

体験してみないと真の意味で、習得したには

なりません。だから、いつまでたっても投資=怖い

ままなんです。私が反省している点はそこです。



悩んでいる時間が長すぎた!



時間だけは、どんなことをしても戻らないから。

時間の使い方は命の使い方です。

時間使い方で人生は変わってきます。



日本人の金融リテラシ-、私も含めてまだまだ

伸びしろありますよね。知らないことだらけだもん。

だからこそ、まずは金融リテラシ-を底上げして

いくこと。一緒に上げて行きませんか?

※投資は自己責任ですので、ご自身で判断して

くださいね。