こんにちは。

お金の存在意義(お金ってなんのためにある

のだろうか?)考えたことはありますか?




「元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた

これからの投資の思考法」

DSCN9964



作者であります、ウェルスナビ代表取締役

CEOの柴山和久さんは、財務省勤務や

マッキンゼ-で働いた経歴をお持ちの方です。



財務省では金融や財務政策に関わり、

マッキンゼ-では日米の金融機関を

サポ-トされていたそうです。



20年以上仕事ではお金のことばかり考えて

きた、お金のスペシャリストと言っても

足りないぐらいお金の知識経験が豊富であろう

方ですが、私生活では貯金が8万円まで

落ち込み、一杯のコ-ヒ-をご夫婦でシェア

したり。



そうかとおもえば、マッキンゼ-時代には

ファ-ストクラスでの出張があたりまえ

という華やかな生活も経験されている・・・



お金があったりなかったり、

ジェットコ-スタ-のように変わる環境に

身を置いたことで、お金の存在意義と真剣に

向き合うようになったと思います。


まさにジェットコ-スタ-☆

上げ下げが激しい生活はメンタルにもかなり

影響があったようです。。。



こんなに優秀な方でも、私と同じように

「自分には価値がないのではないか?」と

考える時期があっただなんて。。。



そんなジェットコ-スタ-体験をされた

柴山さんには、ご自身の経験から

お金を通じて自由を得るための三つの実践ル-ル

というのががあるそうです。それがこちら→



(1)若い時は自己投資で可能性を広げる

(2)働かなくても2年間やっていける蓄えをつくる

(3)収入が増えても生活水準を上げすぎない



本にはこれら三つのル-ルについて

柴山さんの経験を元に詳しく紹介してくださ

っています。良かったらお読みになって見て

くださいね。たいへん参考になる内容です。



お金と向き合うきっかけって、人それぞれ

だと思います。共通点としては、

「できればしたくないネガティブ経験」

ではないでしょうか?



たとえば、借金とか。失業とか。失恋とか。

病気とか。多額の請求が必要となる出来事とか。



そう言った一見ネガティブな出来事が

あったとき、自分とお金と向き合うことに

繋がる人が多いと思います。



そんなとき、問題(というか、課題ですね)に

向き合うことを放棄してしまうと、また

似たような問題が必ずと言っていいほど起きます。



だから、まさに

「ピンチはチャンス!」

逃げずに考えて、課題をクリアすることが

大事なんですね。



その時は正直辛くて他人からピンチはチャンス

なんて言われたらカチ-ン!とくるかもしれま

せん。それでも、やっぱり



「ピンチはチャンス」です。



私もそうでした。柴山さんほどの経験は

ありませんが、お金と向き合うきっかけと

なったのは、やはり「ネガティブな出来事」

のお蔭でした。泣きながら文句を言いながら

人生を放棄しなかったお陰で今、目の前に

現実が広がっている。。。多分、皆さんそう

だと思います。




お金の存在意義は?と、

幸せを感じられるようになった今も

定期的に自問自答してみるといいかも

しれないですね。


「願いをかなえる」ために

どうしてもお金が必要になることが

あります。

~~~~~

「願いを叶える」だけでなく、

「望まないことをしない」ためにも、

お金は必要です、つまりお金とは、

自由を得る手段だと言えます。

楽天

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いたこれからの投資の思考法 [ 柴山 和久 ]

価格:1,620円
(2019/6/25 07:21時点)
感想(2件)




アマゾン

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

新品価格
¥1,620から
(2019/6/25 07:22時点)