こんにちは。

だいぶ暑くなってきましたね~。

(久しぶりに蚊に噛まれました・・・)

夏は好きですが、熱中症には注意ですね。

こまめな水分補給♪お忘れなく・・・。



人生100年時代。皆さんはこれをどうとらえて

いますか?自分の寿命は自分では決められま

せんが、かりに100歳まで生きるとしたら?

どんな風に在りたいですか?



私はですね、ずっと働いていたい♪と

思っています。



働く=社会に価値を提供し続けていたい。

ということになります。

価値を提供した分、その対価としてお金を

手にすることができます。



手にしたお金をまわして、わたしたちは

生活にひつようなものを購入したり、

生活が潤うようなものにお金を支払ったり

します。そのお蔭で、また違う誰かにお金が

回っていくのです。



つまり、働いている限りお金は常に自分の

周りをグルグルとまわることになります。

もうそれ自体で、社会に価値を提供して

いますよね。お金をぐるぐる回せることは、

経済を回す事になりますから!社会にじゅぶん

貢献しているわけです。ステキ~☆



だから私は人生100年時代。

ずっと働くと決めています♪

社会に価値を提供できる人間でいたいと

思っています。



そもそも私は若いころから

「結婚したら仕事を辞める」という公式が

頭に組み込まれていませんでした。



母親がずっと働いていたというのも影響が

あるのかもしれませんし、お金を使うのが

大好きだったので、働かなければお金は

稼げないと思っていた私にとって、働かない

ことは恐怖でもありました。



そもそも、昔から結婚願望がそんなになくて。

社会人の同期の中には「働いて3年ぐらい

したら結婚して仕事を辞める♪」

と言っている子がいましたが、(なんで?)

理解不能でした。結婚後もふたりで働けば使える

お金が増えるのに~って(笑)



この考えは今もずっと残っていて、私は基本

自分でお金を稼ぐことが好きです。

だから、人生100年時代=老後が長いぞ!

そんな中でまず決めたのは「ずっと働くこと」



働かなくちゃ、じゃなくて働きたい♪

わくわくが先です。そのために今から出来る

ことは何かな?と考えています。



類は友を呼ぶで、私の周りには働く女性が

実に多いです。学生時代の友人たちもみんな

自分で仕事をしています。まだ幼い子供がいる

子もいます。幼稚園の役員やママ友との付き合い

もしながら、仕事もしています。



そんな彼女たちは、常に

「どうしたら両立できるか?」考えています。

さらには、どうしたら、ずっと求められる

人間になれるか?も考えているんです。

仕事をくれる相手が、自分に何を求めている

のかな?と探り、それ(価値)を出す努力を

しているんです。



これからも求められる人間でいるために、

居場所を確保するために。

常に考えているんですよね。じぶんなりに

考えてそれを実行しています。



その積み重ねの先に、自然と手を差し伸べて

くれる人が現れたり、仕事がやってきたり

しているのです。



我が友ながら、すごい子たちだな~と

教えてもらっています。ちなみに私にそんな考え

が浮かんできたのはここ数年です。



ねんきん2000万円問題で、老後のお金が

しんぱいになっている方も多いと思います。

でも、長く働くと決めれば不安も軽くなります。



とはいえ、働きたくても働けなくなったら

どうするの?との心配もあるかもしれません。

その心配を減らすために並行して

「老後の資産作り」も、もちろん必要です。



出来ることはいくつもあります。



そして、人が生きがいを感じるのは結局の

ところ、人と接することで感じられるもの。

人と接することでしか、感じられないもの

だと私は確信しています。



そのためにも、社会と長く、上手くつながって

いられるスキルを身に付けておくことも大事。

お金だけあっても、しあわせは感じられません。

大切な人がいるから・・・

やりがいを感じる仕事があるから・・・

大好きな趣味があるから・・・

社会とつながっているから・・・

だから、じんせいは楽しい!\(^o^)/のだ。



それぞれの年代に適した、社会とのつながり方

自分の在り方。どうありたいか?を考えておい

てもいいかなと思います♪