こんにちは。

我が家は夫婦そろってサラリ-マン

(ウ-マン?)です。つまり、会社から

お給料をいただいています。



毎月明細がとどきますが、これまでチエック

するのは一番下の「支給額」だけでした。

給与天引きされている社会保険や税金には

ほとんど目もくれず、疑問も持たず、社会人

人生を歩んで参りました。



それだけお金に対しての意識が低かった!

ってこと。お金への意識が高い人は、

こういった部分へ自然と意識が向くのでしょう。



じっさい私もお金への意識が高まってきて

ようやくここ1~2年でそうしたことを気に

するようになりました。そのきっかけは、



会社員も、自分で節税対策をする機会が増えたから。



イデコやふるさと納税で節税できるように

なったからです。自分で対策をとらないと搾取

される側のまま。でも、自分で対策をとれば

搾取される部分を減らし、その分手元に戻る

お金を増やすことが出来ると知ったからです。



お金からの解放宣言



金融リテラシ-


秋山さんの回答、

<サラリ-マン節税対策6つ>は、たいへん

参考になる内容でしたよね。まだお読みに

なっていない方、ぜひぜひ読んでください。

こちら→「会社員にとって代表的な節税対策6つ」




なぜサラリ-マンは自分で確定申告せず

会社がしてくれるのか?考えたことは

ありますか?私はありませんが、ある本を

読んでその理由も知りました。理由は、



「搾取しやすいから」



です。決して会社員のためではありません。

(事務の方はそう言った意識でやってくだ

さっていると思いますが、ここで言うのは

それとは別です)。



ところが今や、会社員も自分で節税する

制度を国が提供している・・・色々思惑が

あるかと思いますが、じょうずに利用できる

ものは利用し、支払うものは気持ちよく支払い

可能な限り、いい循環の中にお金を置いて

おきたいですよね。



ということで、夫婦共に会社員であるわが家

はそういった会社員が出来る節税制度を2年前

からフルに活用しています。



その結果、以前に比べて給与天引きされる

住民税が減りました!

<2年前と比較>

夫:マイナス ¥3,700/月

妻:マイナス ¥2,700/月

合計: ¥6,400



一年でいくらになりますかね?

けいさんけいさん・・・



¥6,400×12= ¥76,800



・・・!!!!!

な、ななまんろくせんはっぴゃくえん!

すごいわ・・・。



これ以外にも、所得税も減りましたし

年末調整で戻ってくるお金も増えました。

浮いたお金はまた積み立て投資の資金に

まわしていますからグルグル循環して

いることになります。



その他、支出の見直しで固定費も減りました

から。お金への意識がチラッと変わるだけで

これほどの効果がわたしにも出たという

わけです。ですから、会社員の皆さんも諦めず

に、ぜひ一度!お金と向き合って欲しいな~と

願います。お金のゆとりは心のゆとりにも

心のあんしんにも、つながるから。