こんにちは。

さいきん週末の食材買い出しに

5歳の甥っ子を連れていきます。

昨日も一緒に行きました。



ス-パ-に入るとまず、がちゃがちゃを

チエック!(笑)すっとんでいきますよ。

あ、甥っ子たちと買い物に行く際は、私も

「一つ好きなモノを買ってあげるね」

と約束します。



おば的には、

お菓子ひとつ・がちゃがちゃ一回。
 
なのですが、ときどき自ら

「今日はがちゃがちゃだけでいい♪」

というようになってきました。おおお。



これは分析すると、彼的には今日はとにかく

「がちゃがちゃが目的」なんですね。

※イマブ-ムは、ドラゴンボ-ル。



その目的が満たされたから、他はひつよう

ない。満タン♪だから要らない~となるよう

です。(たぶん)



それでもおば的には何かしたくて

「じゃあ、帰りにアイスクリ-ム食べに

行こうか」と誘ってみるも、

「アイスなら家にあるよ。家で食べよう」

と。(おば、ちょいとしゅん・・・)



でもこれにも目的がありまして、

早く家に帰ってドラゴンボ-ルがちゃで

ゲットしたなんちゃらと、(金髪のひと)

その前にゲットして家にあるなんちゃら

(黒い人?べジ-タっていってたかな?)

を戦わせたい!のです。



早く家に帰ってコレクションを並べて

悦に浸りたい。だから、アイスは必要ない。

そもそも、家に好きなアイスあるし♪

ららちゃんの分もあるから、一緒に食べよう

と言われました。ありがとう。



ほんと、幼い子供って色々教えてくれますね。

なんだろう・・・好きなことで満たされて

いると、必要以上のモノって要らなくなる

ってこういうことかな?



いっしょにいると疲れる時もあるけど

いろいろ気付きもあってコチラが教えて

もらうことも多い。



ときどきドキっとすることも言われます。

この日は「死」について急にはなし始めたり。

※幼い子供は宇宙とつながりやすいとも

言われています。



そうそう、食材の買い出しでも甥っ子と

お金のお勉強ごっごをしたりします。

この日は「ツナ缶」と「ウインナ-」で

値段と価値を比較してみました。



ツナ缶三缶で¥300と¥200(特売)っての

がありました。甥っ子と並び、

・値段はどっちが安いか?

・量は?

・その他(カロリ-や原材料)は?

を二人でチエック。

※ちなみに私は特売¥200を選びました♪



モチロン5歳の甥っ子に理解できるとは

まだ期待していません。

でも幼い内からお金と接する機会はあった

ほうがいいとは感じています。なので

こういう機会があったら今後も甥っ子たちと

お金について一緒に考えていきたいなと

思っています。



「どっちがいいかな?どう思う?」と

きくと、彼は彼なりに一生懸命考えます。

そうして直感で(笑)答えてくれます。



ウインナ-も、そんな風にしていっしょに

選びました。



ついでにカートも時々押させて、

どのル-トを通ったら効率がいいか?

人がすくなく、安全なルートか?

かりに人にぶつかってしまったらどうするか?

なども伝えてみたりします。



これまたね、考えるんですよ。

こっちの方が人が少ないからこっちだね!

とかね。(もちろん私が隣についていますよ)



食材を選び終え、レジに並ぶとお待ちかね!

ガチャガチャまであとわずか!

この時の甥っ子の様子が、また面白くてね~

顔に、態度に。出ちゃってますから!

楽しみで仕方がない~って。素直だわ。



お会計が終わったら、ようやくがちゃがちゃ

タイムです。でもね・・・たいてい小銭が

足りないんですよ。(笑)なんで?とか言われます。

(ごめんね~準備不足なんです、わたし)



と、こんな風にさいきんは週一ではあります

が甥っ子とスーパ-でお金と接する機会が

あります。きっと、こんな時期は人生の中で

ほんのわずかだと思います。

私にとって、非常に貴重なじかんと経験

だと確信しています。大事に、楽しみながら。

そして、こんな機会をあたえてもらったことに

大感謝して・・・過ごしたいと思います。



お子さんへのお金の教育。

なにかいい方法がありましたらぜひ、

教えてくださいね。