こんにちは。

きのうの夜、夫と見ていたテレビで

ネパ-ルの鉄道事情が取り上げられて

いました。



ネパ-ルの鉄道事情は

①お金がないから列車が故障すると直せない

②列車が故障すると運休

③列車が動かないと、鉄道会社の社員にはお給料が出ない

④列車を使う人々にも影響が出る(働きに行けない)



それを見ていて、夫と

日本はなんて恵まれている国なんだろうか

・・・と自分たちが置かれている環境

に感謝しました。



日本の電車はほぼ定刻通りにやってくる。

電車どころか、バスもほぼ時間通りに

やってくる。



道路はキレイに舗装されていて

線路も常に点検して下さる人がいて

わたしたちはそれらを利用する時に

「電車が脱線するかも」

「道路ががたがたでパンクするかも」

など、心配しなくていい。

そんな意識すら、持っていない人が

殆どかと思う。



ネパ-ルでは、まず電車が動いていたら

ラッキ-!

動いたとしても、常に定員オ-バ-な

列車は過重が原因で脱線もする!

それでも乗客乗員みんなで列車を直し、

動かして目的地まで行く。そうして仕事を

してお金を稼ぐ。



生きるため、生き抜くために。



番組でピックアップされていた

シングルマザ-(二人お子さんがいました)

の若い女性もたくましかった~

私の生きる目的は「生き抜くこと!」

と、笑顔で言いきっていました。



すごいですよね。

列車が動くだけでみんな笑顔。

四か月間無給で、四か月ぶりにお給料が

入るだけで、(それも、一か月分だけですよ)

職員みんな、ものすごい笑顔。



日本ではまず、考えられない。

生きる目的が「生き抜くこと」だと笑顔で

言い切れる人に会ったことがありません。

もちろん、私も違います。



それは、それだけ日本は環境が揃っている

恵まれている国だと言う事です。



これほどまでに恵まれている日本なのに、

自分は恵まれていないと思っている人が

多いだなんて・・・。

考え方を改めないと!と思わずには

いられませんでした。



それにしても、なぜ日本人は幸福度が低いのか?



いろいろあると思いますが。いま、わたしが

感じている事はやはり「足りない」に目が

向いてしまう国民性ではないかな?



それから「お金」だけで幸福度を測る意識

(無意識に)も影響していると自覚してい

ます。お金は大事で大切で大好きです。

でも、他にも大切なものはありますよね♪



ネパ-ルの人と同じ感性になれ!とは

無理がありますし、私は出来る気がしません。

だって、目の前には整えられた環境があるの

ですから。



だとしたら、それを見て。

さらにその恵まれた環境が維持されて

いるのは誰のお蔭だろうか?と思考を

巡らせてみるのはどうだろう?



私は最近ますますこの感覚が自然と

湧き出るようになってきています。

仕事をしていても、こんなに快適な環境で

仕事をさせてもらえるなんて有り難い。

これも、私を雇ってくれている会社のお蔭

であり、環境を整えようと動いてくれた

上司の方々のお蔭。ありがとうございます、

と、仕事中・・・2回ぐらい(少ない?笑)

頭に浮かびます。



これはいいですよ~

心が落ち着きます=良い波動になります。

ご興味ある方はお試しくださいね。



とにかく、今の日本はとても恵まれています。

でも、その恵まれた環境にあぐらをかいて

いては、つまり感謝の気持ちを失って

しまったとしたら。



きょ、きょわい・・・



私の勝手な見解ですが今の日本の経済が

いまひとつ低迷している理由のひとつに、

「あたりまえ波動」

があるのではないかな?と思っています。



これぐらいあたりまえ!

もっとやってほしい!

・・・との波動には、感謝は微塵もありません。



感謝の反対、低い波動となります。

波動は似たようなものと惹かれ合う、という

法則がありますから、そうなっちゃう未来

が確定されたようなもん、です。

※波動の法則を信じている者の思考です。



とにかく、日本は恵まれている国です。

お金もある、環境も整っている、

安全に交通機関も使える。などなど、

感謝できるところはモリモリ!盛りだくさん

あります☆そこを見ることが出来る人は、

しあわせ波動でいれる時間が、圧倒的に

増えていきますよね♪

\(^o^)/

私の頭の中、今日も読んでくださりありがとうございました。