こんにちは♪

先日「この人すごいなあ」と

思う方にお会いする機会がありました。

あ、ちなみに私が「この人すごいなあ」

と惹かれる理由は、

「自分がしている事できちんと結果

を出している人」



そう言う方にお会いしてお話を聞く

チャンスがあったら可能であれば

いくつか質問しちゃいます。



この時は、この方が20代・会社員だった

ころの仕事のエピソ-ドを聞くことが

できました。



やっぱりね、結果を出している人は

20代の頃から視点が違う!



まず、ひとを見た目だけで判断しない。

見た目とは、経験や学歴などですね。

以前は人事の仕事をされたようですが

一般的に企業は経験者を欲しがるが、

この方は経験には拘らない。未経験者でも

採用していたとのこと。



それよりも、仕事に対してどんな考えを

持っているか?そこを重視していたよう

です。仕事は教えれば覚えるから、と。

それよりももっと大事な部分がこの方

には見えていたようですね。



これはね、相当な覚悟が要りますよね。

人を雇うって、一歩間違えたら

「負債」になりますからね。



かんたんな面接だけで選ぶとき、どうしても

紙に書いてある学歴や職歴だけで判断します。

で、実際雇ってみたら。



文句ばっかりで仕事しない社員だった!



そんな話は割と耳にします・・・。

こうなると会社側は「負債」を抱えたことに

なります。雇っている限りまいつきお給料は

支払わねばなりませんし、かんたんに首には

できませんのでね。



この考え方を知った時、わたしは

「負債にだけはなりたくない!」と

思いましたね。だって、人から奪うことは

まわりまわって自分に還ってくる法則

ですから。かならずどこかでつじつまが

合うようになっているんです。



だから、頂いたお給料の分は最低でも

会社に価値を提供しなくては。

さらにもっと何かを手にしたいのであれば

自分が出す価値も、それに見合ったものを

出していかないと、これまたつじつまが

合いません。



会社でだけでなく、地域のボランティアや

子育て、家族の介護。意識を向けると

様々な場所で自分の価値を提供することが

出来ます。



見返りを求めるためだけにやるのは

執着が伴い、低い波動になって結局

続きません。



回りまわって自分に還ってくる♪と思い

ながらも、長くそれを継続している人は

気がついたら執着などはずれ、楽しみ

ながら誰かのために、何かをしたいと

思って行動し続けているんですよね。



お話を聞いた方も、自分が好きなことで

誰かの役になることを仕事にしている

方でした。



それから、また別のかた(同じ職場で

仕事が出来る人・男性)から聞き出した

話しでいいなと思うことがあったので

シェアしますね。



わたしからの質問は、

「就職してから仕事に対してどんな考え方を持っていましたか?」

でした。それに対し、

「初めてお給料をもらった時

自分みたいなペ-ペ-がこんなにお金

をもらってもいいのか!何もしていない

のにと思いました。



会議に出席してはなしを聞いている

だけでお給料が入るんですからね。

だから、自分も会社になにか貢献しない

と割に合わないって、それはいまだに

思っています」。



と。ちなみに私は就職したてのころ、

そんな考えはミジンコにも浮かび

まへんでしたよ。



ちなみにコチラの方は学生のアルバイト

時代からお給料をいただいている時間は

仕事をするものだ、との意識が根付いて

いたようで、暇な時間はずっとキッチンや

フロアの掃除をしていたそうです。



と、このように仕事で結果を出している

人の共通点は、とにかく仕事に対しての

意識が高い!



仕事=なんらかの価値を提供すること



お給料はその対価。お給料はあとから

ついてくる。そんな考え方なんですよね。

お金が先じゃないのね。

でも価値を提供しているから、結局お金も

稼いでいているって訳です。



仕事ができる人に出会ったら。

チャンスがあったら、質問してみると

なるほどな~と思うようなことが聞きだせ

るかもしれません。



それがもしかしたら、自分のモチベ-ション

を上げることにつながるかも。



だから、もし仕事が出来る人になりたいと

思うのであれば、仕事で結果を出している

人と付き合うこと。



いつも楽しそうに穏やかでいたいと思う

のであれば、すでにそうしている人と

付き合うこと。



付き合う人は、自分で選べます。

※ただし、相手も自分と付き合いたい

と思ってもらえるかどうかは相手しだい。



付き合うと言っても、一緒に買い物に行く

とか、ランチする♪とかそういういわゆる

「お友達」でなくても良いと思っています。



その方が何か良いサ-ビスを提供している

のであれば、顧客になってサ-ビス

を受ければいいし。



職場に尊敬できる人がいたら、仕事を

教えてもらえばいい。アドバイスをもらう

とかね。



付き合う方法はいくらでもあります。



いつまでも愚痴不平不満を言い合いだけの

付き合いの中では残念ながら、自分も

その波動と同じ状態。だから、付き合う人

も大事なんですね。




大事な時間とお金。

どこへ使いますか?それを使って

誰と付き合いますか?