こんにちは。

運を上げたいなら感謝の気持ちを

持つこととが大事だよ~

って言いますが。



感謝って、言われたからやることではないですよね。 



しぜんと沸き上がるものですよね。

誰に言われなくても、心から有り難いと

思っていればしぜんと言葉や態度行動に

出てくるものです。



でも、感謝の気持ちが何なのか分からない

とか、ついつい忘れちゃうと言う方。

感謝できることなんかない!と思う方。

いらっしゃるかと思います。

※実はわたしも以前はそう思うことも

多々ありました・・・。



そんな私がいまや、トイレ掃除をしている

ときでさえ「有り難い~」と感謝の気持ちが

沸き上がる瞬間って増えてきたんですよね。



なんでトイレ掃除中でも感謝の気持ちが

沸き上がるようになったのか?そのコツは、



「ものを、ていねいに扱う」



これ、なんです。

トイレ掃除のとき、便座のフタをあけます。

その際も、両手で便座をそっと上げるんです。

出来るだけ、音を立てずに・・・ていねいに。



トイレシ-トも、そっと取り出して

半分に折る時も端と端とを丁寧に重ねて

扱う。



すると、不思議と「ああ、有り難いなあ~」

という気持ちが沸き上がってくるんですよ。



仕事で使う道具も同じです。

今まで何も考えず、雑に取り扱っていた工具。

使い終わる時に、ポン!と放り投げるのでは

なく、そっと置く。



「ありがとう」

「お金稼がせてくれてありがとう」



って。不思議なんだけど、これだけで

感謝の波動が出るんですよね。



あ、わたしは根が大ざっぱなので、

マメな方から見たら「雑・・・」と見える

かもしれません。でも、誰かと比較しなくて

いいのです。あくまで、それまでの自分よりも

物をていねいに扱うようにする。



毎日じゃなくてもいい、時間にゆとりのある

ときだけでも、はじめは意識してそうしてみる。

ただそれだけで、じぶんの波動が違ってきます。



波動が変わると、物事の見え方も変わります

から、気づきも増えます。だから自然と

感謝の気持ちも湧きあがるのかもしれませんね。

この辺はまだ曖昧ですが、とにかく



「物を丁寧に扱うようになったら

さらに感謝の気持ちがしぜんと沸き上がる

ようになった」

という事だけは、ハッキリ確信しています♪



感謝の気持ちを味わっている時は

さいこうに良い気分!ですよね。

こりゃ、運気も上がる訳だな~♪