こんにちは。

先日、お盆で帰省していた幼馴染と

会いました。

えっと・・・3年ぶり?4年ぶり?

そのぐらいぶりに会いました。

そしたらですね・・・



幼馴染も「見えない世界」の学びを始めていたんです!



※彼女は宗教からの学びでした。

といっても勧誘とか押しつけとか全然ない。

・・・宗教の常識が覆ったしゅんかん。



ちなみに私、宗教とか何を信仰するか?

は、あたりまえですが個人の自由だと

思っています。そして私自身はどこかの

宗教組織に属してはいません。



彼女とは小学校からの仲。

地区も部活も高校も就職先もぜんぜん

違うのに。なぜか現在もずっと続いて

いるご縁。



何十年と続いてきた友人関係ですが

これまでこういった話しをしことは

ありません。

※彼女が現在信仰している宗教に

入ったのは20年近く前なんだって!



それが、なぜか今年は自然とそういう話題に

なっていったんですよね。今年はこんなこと

が本当に多くて。時代の変化ってこういうこと

なのかしら?と感じます。

別の友人とも、そんな変化がありました。

コチラ→☆ ☆ ☆ ☆ ☆



入口はそれぞれ違う。

彼女は宗教という入口から。

私は自己啓発本という入口から。



でも、根底にある基本の教えはおもしろい

ほど同じなんです。たとえば、

「天に顔向けできない事はしない」

「自分が出したものが返ってくる」

「今、じぶんにできる事を精一杯やらせていただく」

「自分の土台(例えば家庭)を、まずは大事にしよう」

「他人は変えられない。変えられるのは自分だけ」




・・・ね、自己啓発の本に書いてあること

と同じでしょう?もし、私が自己啓発からの

学びを得ていない状態で、彼女からこういう

話しを聞いたら



(げ、怪しい・・・)

(だいじょうぶ?)

(何かの勧誘だ!?)

そう思っていたと思います。



または、

「わたしもその話し聞きたい!」と、

中身も知らず、入会していたかも?



世の中には私の知らない世界がまだまだ

たくさんある!知らない世界を怖がって

知ろうとしないことはつまり、自分の世界を

自分で狭くしているということ。



だから、知りもしないのに否定したり。

知ろうとしなかったり。

知りもしないのに、急に信じちゃったり。



先にも書きましたが、

時代は変わってきている!と言われて

います。※いわゆる二極化ってやつですね。



嬉しい事でもありますが、

気を付けないといけないな~とも

私は感じているんですね。



見えない部分を大事にする時代・・・

本当にやりたいことをやろうよ♪と

言われている時代。



いいですよね!でもそれ、自分に軸がある?

誰かにこれが良いよ、と言われたから

その都度あっちにいったり、こっちに

いったり。軸がブレブレになっていない?



友人ともこの「自分軸」の話しもできたの

で、今の自分へのメッセ-ジなんだと

思います。



時代は変わってきている。そして、その

変化は今まで以上のスピ-ド。

これがもし、事実であるならば、これから

きっと、皆さんの周囲にもさまざまな分野

での「今まで知らなかった世界の話」

がやってくるかもしれません。



その中にはもちろん、自分が良い方向へ

変わるようなステキな情報もあると思います!

私にも、ありましたよ♪



でもそれは、自分で選択するのだ、自己責任

で選ぶのだ、としっかり認識しておいた方が

自分の身を守ることにつながると思います。



誰かに言われたから・・・

誰かが良いと言ったから・・・・

あなたが良いと言ったから、

だから信じたのに!



そんな基準ではぜったい選ばない方がいい。



過去、そんな風に他人に責任を押し付けた

ことでいい結果を手にした事はありません。



たしかに、いい情報は人を通じてやって

きます。だから、ご縁は大事にしたほうが

良いと思います。



でも、それと他責はまるっきり違いますよね。



時代は変わる、そんな変化の入口にいる

私たちは、今まで以上に柔軟な思考で、

色々な角度からものごとを見ること。

そうして、自分の人生を自分で選択していく。

それが大事だよね、と。

幼馴染ともそんな話をしました。



まさか、彼女ともこんな話ができるように

なるなんて。わたし変わった!と思う瞬間。

(その①)でした。



たっくさんいい話が聞けました。

ありがとう~♪

書きたいことがいくつかあるので、順に

記事にしていけたらいいなと思います。