こんにちは。 

さいきんとっても行きたい所。

それは、「図書館」。

すぐ叶えられますね、週末にでも

行ってきます!



わたし変わった!と思う瞬間が

八月になっていくつかあります。



夏の朝



以前ブログで、友人との会話の内容が

変化していることを書きました。

過去記事です→わたし変わった!その①



さいきんご縁がある方はモチロン、

昔からの友人との会話内容も今年は

おおきな変化を感じます。嬉しい変化です。



これは、友人もわたしも

似たような変化をした証であると、

波動の偉大さをおもしろいほど感じています。



そして今日も、引き続き

「わたし変わった!と思う瞬間」その②。

書いてみますね。それは、夫とのできごと。



休日、その日は夫と午後から出かける予定

がありました。わたしには午前中に

友人と会う約束も入っており、夫には



「午前中は友人に会ってくるよ。なので

おでかけは午後から行こう」と伝えました。

※ついでにお風呂のお掃除も依頼しました。えへ。



「ほ~い♪」と答えた夫。

ただ、この時一つ気がかりがありました。

それは、「お昼ごはん、どうしよう?」



友人と一緒に済ませてくるかもしれない

し、家で食べるかもしれないし。

夫と出かけた先でするかもしれない。



まだはっきり決めたくなかったので、

何も言わず出ました。心の中で昼ご飯は

(ま、その時決めればいいか。お互い別々

でもいいしね♪)・・・と。

わたしはそんな風に、心の中で一人で勝手に

決めて出かけました。



案の定、友人と話が盛り上がり~

12時前に切り上げるつもりが

気がついたら13時回っていた!

携帯をチエックすると夫からメ-ルと

着信が・・・



やべ!



慌てて電話したら、夫、ご立腹。

「遅れるなら連絡くれよ、こっちは

待ってるんだからさ!」



あわわ・・・

と、ここで今までの私だったらどんな思考

パタ-ンになるか?書いてみますね。



<今までの私の思考パタ-ン>

やば!夫、怒ってる!

どうしよどうしよ。あわわわわ。



でもさ、お昼ご飯位一人でさっさと

済ませちゃえばいいじゃんか。

それぐらい一人で出来るでしょうが。

私だったらそうするわ。ふん。



ってか、そもそも何でそれぐらいで怒る?

器の狭い男だわ~。いら。



でもやばい。怒ってる。

早く帰らなきゃ!あせあせ~ひゃ~



と、こんな感じでした。

書き出すとよく分かりますが、モロ夫に軸

がいっちゃってますよね。



わたしにはコントロ-ルできない夫に軸を

置いて、自分の感情が動いている。

夫にふりまわされている。



でも、自分はどうするか?考えていない。

(早く帰らなきゃ、だけですね)

しかも、約束を破った自分は棚の上状態。



ところが今回は、

たしかに「あわわ~」ともなりましたが、

それで終わりじゃなかった。今回のパタ-ン

書いてみますね。



<今回の私の思考パタ-ン>


やべ!怒ってる。そっか~

やっぱり出かける前にお昼どうするか?

まで、決めとくべきだった。(私から)

痛恨のミス!(私の)

次からはそうしよう。(私が)



久しぶりに会う友人と話が盛り上がるのは

予想できた、だったら携帯をテ-ブルの

上において、時間をときどきチエック

すればよかった。次からはそうしよう。

(私が)




と、自分軸で考えられる余裕があった。

そして、自分の良くなかった部分に焦点を

当てることができた。だから、次からは

私は、こうしよう!とコントロ-ルできる

自分軸で、対策を考えることができた。



自分の良くなかった部分を素直に認める

ことができたので、夫にも素直に

「ごめんごめん~」

と謝ることが出来た。



なんと、次からはこうするね!と、

夫に自分の対策案まで話していた。



こちらが素直になると、あちらも次第に

冷静になるのね。ご立腹だった夫も、

「べつに遅れるのは構わないよ。

ただ、午前中に帰ると言っていたから、

昼飯は一緒に食べると思って待ってた。



遅れるのであれば、一言連絡してくれれば

ひとりで勝手に昼飯たべるから、

それでいい」。



と話してくれました。なんだ、そうか。

私と一緒に食べたかった訳じゃないのね。

なんつって。



夫婦と言えども、全く違う人間。

言わなくても通じ合える、以心伝心なんて

そう滅多にない、と思っていた方がいい。



私だったらさっさと一人で済ませちゃう。

だから夫もそうだろうと思っていたけど

違った。夫は待っている人なんだね。



夫婦何年かやっていますが、いまだに

こんなことが起きます。たぶん、これから

も何度もあると思います。それが結婚生活

という、学びの場なんだろうね。



「以前の思考パタ-ン」だったら。

私は永遠に悲劇のヒロインから抜け出すこと

はなかったでしょう。



わたしばっかり不幸。



と、自分で不幸を選ぶ女のままだっただろう。

あ!私ばっかり辛い・・・と思っている方。

それ、自分で選んでいませんか?たぶん、

そう言う傾向の方が多いのではないかな?

だって、設定しているんだもん。自分で

「わたしばっかり不幸」って。



そこ、早く気が付いた方が断然!人生ラク

になります。人間関係もスム-ズになり

ます。夫婦関係も円滑になります。

ケンカしても長引きません、長引かせま

せん。知っている方がそうするから。

しぜんと、そうするようになるからです。

だってその方が自分の為になるから。



※ちなみに、以前は夫婦喧嘩をすると

数日間、口を利かないこともありました!

お盆にひさしぶりにあった友人の場合、

心の勉強を本格的に始める以前は、なんと

最長三ヵ月!も口も利かなかったとか!

(ちなみに友人夫婦は自営業です・・・)



そんな友人も、いまはまったく長引かない

そうだ。ケンカも一年に一度?あるかな?

程度。それはやっぱり、伝える努力をして

いるから。ここですね。伝えなくては

伝わらないんですね。



友人と「夫婦喧嘩って長引くときついよネ

あれは、きつい。一つ屋根の下で・・・

あれほどの罰ゲ-ムはなかなかないよね。

いまは長引かないから、まじで楽になったわ」

と、盛り上がりました。(笑)



悲劇のヒロインが幸せになるのは

ディズニ-の世界だけ。

でもね・・・シンデレラを見て、

「かわいそう・・・なんて不幸なの」

そう思うのは、視聴者のフィルタ-。



シンデレラ自身はどう思っていたのか?



それは本人しか分かんない。

また、見る人によってはシンデレラって

ついてるよね!って見えるかも。



住む家があるだけでもいいよね。

まいにちイジメられてもくじけない!

強いマインドがそなわっていてラッキ-

!って見えるかもしれない。



なんでも、自分のフィルタ-次第。

まずはそこに気が付ける事。

さて、私のフィルタ-は今日もしあわせ

に向いているか?自分で修正していこう。