こんにちは。

3年ぶりぐらいに会った幼馴染との

会話の中で彼女が

「バラはバラにしかなれない」

「バラ以外にはなれない」

と話してくれました。



自分以外の何物かになることはできない、

なる必要もない、という話なのですが、

この話しは、小森圭太さんの

科学的 潜在意識の書き換え方 

にも書いてありました。

潜在意識



脳幹チエック



楽天

科学的 潜在意識の書きかえ方 [ 小森圭太 ]

価格:1,512円
(2019/8/12 05:39時点)
感想(3件)





アマゾン

科学的 潜在意識の書きかえ方

新品価格
¥1,512から
(2019/8/12 05:40時点)


 

P64~

「本当のあなたは、本当にそれを求めているのか?」


本当の自分はひまわりなのに

社会通念が「バラになることが幸せだ」

「バラになることが成功なんだ」と必死に

訴えることで、「私もバラにならなければ

・・・」

と思い込んでいる状態です。



この状態で本当に幸せになれるのは?

そうです、バラだけです。

もともとバラだからね。すでにバラだからね。

バラは、ただただ自分(バラ)の在り方に

いっしょうけんめいになれば、立派な花を

咲かすことができるんです。



それなのに、バラ以外の何かになろうと

したら?無理ですよね。



どうしたら立派な花を咲かすことが

できるのか?そのコツは、

バラだと自覚すること。



そして自覚出来たら、バラであり続ければ

いい。他の何かになる必要なんてない。

だって、

これが自然の摂理、

すなわち物理の法則です。

だから、あなたも、社会通念、

常識、世間体、見栄などに惑わされる

ことなく、本当の自分を見極める

必要があるんです。


人それぞれ。その人にあった役割があります。

表舞台に立って自分を表現する人。

裏で、サポ-トする人。



自分は何が向いているのか?

どんな時に喜びや充実を感じるのか?

しあわせを感じるのか?

何をたいせつにしたいのか?



それを自覚し、じぶんの在り方を決める。

それを羅針盤にして自分を見失わないように

生きる。たとえ途中で道がそれても

羅針盤があればまた元に戻ることができる。



まずは、自分はバラなのか?ひまわりなのか?

自分の望みは何?それを自覚すること。

自分以外の何物かになろうとしなくていい。

みんな同じな訳がないもんね。



私も友人も、ひとそれぞれの器はあると

思っています。限界って意味ではなくて、

「バラはバラ」

「ひまわりはひまわり」

ってことなんです。



だから、自分の器以上のものを出そうと無理

したり、そもそも器以外の何かになろうと

するのは不自然だよね、という事なんです。



この見極めって何かな?というと

「違和感」

やっててなんか違和感を感じる・・・。



それが正解とか間違いじゃなくて、

単に自分だけが感じる違和感。



誰かにとっては自然なことでも、なぜか

自分は違和感を感じる・・・そんなことって

誰にでもあると思います。私にもあります。

時間がかかってもいいので、「違和感」の

正体は何?と自分と向き合って、答えを

出す努力はします。



それを繰り返していくうちに

わたしはどう在りたいのか?が

見えてくる気がします。(私の場合ね)

ご参考までに・・・。



~~~~~~~~~~~~~~



ひさしぶりに映画を観に行きました。

「アルキメデスの大戦」です。

心に響く箇所がたくさんありました。

※この映画でも、今の自分にできる事を

精一杯やる姿が描かれていました。



戦争のシ-ンはとても苦手ですが、

時代の変化に生きた方の話しを聞くのは

今の時代に生きるわたしたちにとって、

非常にプラスになると思います。



時代は変わる。でも、基本(軸)は同じだから。



映画からはそんな場面をたくさん拾う事

ができ、日本に生まれた意味を・・・

八月に感じることが出来たのは有り難いと

思いました。



冒頭からラストまで、前のめりで見入って

しまう素晴らしい映画でした。

ありがとうございます。

※個人的に柄本さん演じる、田中少尉が

いい味出しているなあと思いました。

たぶん、自分に近い(似ている)んだと

思います!