こんにちは!

お盆ですね。


お盆



今日もせんじつ久しぶりに再会した

幼馴染との会話の中で心に残ったことを

書いてみます。



会話の中で彼女が

「品」

という言葉を口にしたんです。



生き方とか、在り方の話しをしていた時に

「品がだいじだよね」

「品のある生き方をしたいよね」

と話してくれたんですね。



このセリフを聞き、わたしは軽く感動して

しまいました。だって、私たち

まるっきり品とは無縁な二人でしたから。

笑  笑  笑



育った家庭はごくごく普通のサラリ-マン。

しかも田舎育ち。

品ってなに?そんな中で育ちました。



彼女、顔はめちゃくちゃかわいいんです。

清楚でとにかくモテた!

パッと見、品のある顔立ちしています。

ですが、中身は・・・(笑)



そんな二人が40代後半になり、

品のある生き方をしたい、そんな話をする

ようになるとは・・・嬉しくて嬉しくて。



わたしも彼女と同じく「品」って大事だと

思っています。と言っても、私たちの言う品

とは、むずかしいことではなくて、



「在り方」



なんですね。たとえば、自分が発する言葉に

品を持つ。要は、言わなくてもいい事は

言わない。そんな思いやりが持てる人で

ありたいね、と。



40代後半になっても、いちいち他人の

あら捜しに必死な方、ときどき見かけます。

あ、他人のアラが気になること自体

べつに悪い事じゃないと思います。

誰だって他人のアラ、気になることも

ありますもん。普通です、人間ですから。



ただ、それをいちいち周りの人に共有する

必要などないと思うんですね。

言葉にしなくてもいいよね、って話。



どうせ言葉にするなら、言われて嬉しいことを

口にした方がいいよね。相手を思いやる言葉

が言える人、それが品のある人なんじゃない?

と、そんな話をしたんです。



これを聞き、彼女が大きく成長した証拠だと

確信しました。だって彼女、可愛い顔して

「下ネタ大好き!」

でしたからね、若い時から。(笑)



なんでもかんでも下ネタに結びつける。

お酒が入ると公共の場でも、お構いなし。

正直、困ったレベルでした。。。



それが、今回は4時間以上一緒にいたけど

ただの一度も下ネタが出なかった・・・。

本人もそれは自覚していました。



今振り返ると、彼女は若い時からいろいろ

あって(特に男性関係)苦労していました。

(顔や性格がいいから男運もいい、って

訳ではないと友を見ていると思います)

結婚してからも、同居の義母と色々・・・。

そのストレスが、彼女の波動を乱し、邪気

になっていたのかな?



今はいい仲間に出会い、学びの場も得ること

ができて、棘が取れた感じが私にはハッキリ

分かりました。



すると、旦那さんとの関係も益々よくなり

お子さんともいい関係に。さらに、問題だった

義母との関係にも大きな変化が!



自分が変わると周りも変わる、を証明して

くれた友。すごいなあ。



話し元に戻しますね。

どんな言葉を口にするか?

そんな所にもその人の「品格」

生き方、在り方って出る。



常に何に意識を向けているのか?

人のアラ探しばかりの人は、そう言う言葉が

自然に口に出てしまいます。

(過去の私たち、そうだったよね~)



逆に、周りの良い部分を見つけることが

出来る人は口にする言葉も自然とそういう

ものになっていきます。

(今の私たち、こっちにいる時間が増えて

きてるよね~)



とはいえ、時にはバカ話もします♪

出来ないことだってありますから、

だから、これだけは無理~とか、お互い平気

でいいます。それも全部OK!

だって、私たちは神じゃないから♪

聖人君子を目指してもいない。



ただ、生き方・在り方に品は持っていたいよね♪



自分だけの軸。それは大事だよね。

ブレずにいたいね。そんな大事なことに

生きているうちに気が付けた私たちはマジで

ラッキ-人間☆じゃない?いえ~イ♪

・・・と、最後はいつもの私たちも顔を出す。

そんな所も大好きです!



ということで、これからますます

品のある生き方。意識していこうと思います。



彼女から聞けた名言、他にもたくさんあります。

・人生はいつからでも軌道修正できる!

・人間は何度も生まれ変わる。次の人生での

スタ-トを高くするには、今生でどれだけ

いい事を積み重ねたか?による・・・

と、信じていた方が人生楽しいよね♪

・褒められてイヤな人はいない♪



‥等。ステキなメッセ-ジを届けてくれた。

楽しい時間を過ごせました。ありがとう!