こんにちは。

なんだかすっかり秋の気配・・・

この時期はどうしてもせつなく

なりますね。

~私は八月の終わりになると、

今井美樹さんの「潮騒」が頭に流れます~



さてさて。きょうも夫婦円満の秘訣!

書いてみたいと思います♪


夫婦



友人との会話で、私が以前、投資について

夫に相談した話しをしたんです。

こちら→「伝えあうことは大事だね」



その話しをしたら、友人はとても感動して

くれました。そして彼女の友人から

教わったはなしをしてくれました。



夫婦円満の秘訣!何でも相談すること



人間関係・お金・しごと・・・

とにかく、人生経験が豊富な年上の友人から

聞いた「夫婦円満の秘訣」。それは、



「小さなことでも相談すること」



その秘策を聞いたとき、友人は

「でもさ、相談したところで旦那からどんな

答えが返ってくるか、想像できるもん!

ぜったい反対されるの分かってる。

だから話したくない」

と答えたそうです。



これね・・・めっちゃわかるわ~。

わたしもそんな思い込み、ずっとありました。

「夫に何を言ってもどうせ反対されるに

決まってる」って。だったら相談しないほうが

いい。ひとりで決める。内緒にする。



でもね、彼女の友人はこう続けたそうです。



「いいから。反対されてもいいから、とにかく

「パパ~パパ~これどう思う?」って

続けてみて。そのうち反応が変わるから♪」。



じゃあやってみるか、ってことで彼女は

素直にそれを実践したそうです。結果・・・

以前よりも夫婦関係が良くなったそうな。



このメカニズムは何だろう?と、私なりに

分析してみました。たぶん、ですが

「頼りにされている感」

なんじゃないでしょうかね?



相談は、決定権を自分にも与えられている訳

です。あなたの意見を聞かせてくれる?と、

妻から尊重されいてる、つまり

「大事にされている」そんな気持ちが

伝わるのではないかな?



借りに、奥様にそんな気持ちがミジンコにも

なくたって、言葉はそれ自体に「波動」が

ありますから。いい言葉を投げかければ

いい波動が広がります。



ありがとうがいい例ですよね。

はじめは気持ちがこもっていなくてもいい

んです、ありがとうの言葉自体にもう、最高

の波動が備わっているから。

それを繰り返し口にしていると、しだいに

自分もその波動の同調していくし、

周りにもいい影響を及ぼしていきます。



それと同じですね。



例えば何かお願いをするときも、

あれやれ!これやれ!は、指示になります。

言い方を変えると「命令」にもなりますね。

命令されて嬉しい人は?そんなにいないと

思います。ところが、



お風呂掃除、お願いできますか~?



こう言い方を変えるだけでも、受け取り方

はイメ-ジが全然違いますよね。

やだよ~って返ってきたとしても、

「はあ?こっちは他にやることあるんだよ!」

じゃなくて、「ありがとう~お願いします~」

と返す(笑)



「パパ~パパ~」と、何でも相談するも同じ。

もし、奥さま的にもう心は決まっている事項

でも、とにかくなんでも相談する。

夫側の意見も聞く。そうしたうえで、反対の

意見を言われたとしても自分がどうしても

やりたいのであれば、やりたいんだと伝える。



そうなんです、伝えあうこと。

それが夫婦円満の秘訣だったんですね。



私も友人も、その工程を怖がって避けてきた。

自分に自信がなかったんです。

反対されて、嫌な気もちになるぐらいなら

言わない方がいい。だから、どうせ言っても

聞いてくれない夫を自分で作り上げていた。



※そういや過去、夫婦げんかした時

「どうせ話したっていつも聞いてくれない

じゃん!」とツルっとお口が滑って

言っちゃったとき。夫から

「そんな風に思っていたの?」と、かなり

ショックがられました。ごめん、夫よ。



彼女の友人さんが言いたかったのは、

きっと「伝えること」「伝えあうこと」。

そうして信用(きずな)を築き上げること。



なんでもかんでも一人で勝手に決めていたら

そりゃ、夫婦間に険悪なム-ドが生じるよね。

俺に内緒で何してるの?って、疑いも生まれ

るよね。もちろん、秘密な部分はあってもいい。

ぜんぶさらけ出す必要はない。言わなくていい

ことは言う必要はない。



ただ、大事な部分は伝えあうこと。

夫婦で共有すべき部分は、共有しあうこと。



互いの考えを伝えあって、その中で、お互い

がそれなりに満足できる着地点を見つける

こと。



たぶん、お互い100%満足の着地点って

そうそうないと思う。70%かもしれないし

時にはどちらかが折れることもあるだろう。

それも、夫婦としての経験になるのだろう。



私はずっと避けてきた。

夫に「これ反対されるかもしれない」

と思うことを相談することを。



でも、さいきんはそれが出来るようになった。

すると、やはり夫の反応は自分が期待して

いるものではない場合も多いけど(笑)

それでも、なんとなく互いの間に流れる

雰囲気は違う。



私が、「どうせ分かってもらえない」から、

「とにかくまずは伝える」に意識が変わった

からかな?



いい感じなので、これからも続けます♪