こんにちは♪

夏、満喫できましたか?

我が家は町内のお祭りに一度行きました。

それで今年の夏が終わりそうです。



堀江貴文さんの

マンガ版堀江貴文の「新・資本論」

お金


読みましたが、そのまえがきに

日本人はお金の「本質」をあまりに

知らなすぎる---。

資本主義社会を生きるうえで、

お金に無知なのはあまりに損です。

お金の本質



と書いてあるのを読み、わたしは

(資本主義社会で生きているって実感・・・

今まで持ったことないわ)

そう感じました。資本主義社会って言葉は

これまでにもう何度も読んだり聞いたりして

きましたが、心にひっかかったのは今回が

初かもしれない。



みなさんは資本主義社会で生きている実感、

ありますか?



※ちなみに資本主義とは、

個人が自由にお金儲けをして、経済を

発展させよう♪という考え方のもと、

生産手段を持っている人(資本家・企業など)

が、生産手段を持っていない人(労働者)

に賃金を払い、労働者が生産したものを

市場で売ってお金を儲ける経済システムです。



つまり私は、

生産手段を持たない「労働者」。



資本主義社会で生きている実感がわくと、

「会社員として雇われて働いている立場」

を痛感してきます。



やはり、資本家側と労働者側とでは

できることはぜんぜん違う。それが仕組み

だから。資本家側が強くなるのはシステム上

自然なことなんですね。



残念とか、理不尽とか。そんな次元じゃなく

それが資本主義社会の仕組み。



その上で力のない自分が、自分でお金を稼ぐ

手段を「雇われること」と選択しているので

あれば、ホリエモンさんいわく


どんな会社でも社長やら会社側の人間は

すでに守りに入っている。

だからそこに入っていくためには

今の自分がどうのこうのよりも


相手の好む社会性を身につけなければ

いけないよね。




そこまで行かないと同じ土俵で

勝負できない。



今の君は何の力もないから

それを押し通すことができない。

だから今はやるしかないんじゃないかな?


と書いています。

今はやるしかないんじゃないかな?

の指す先は、



「信用=価値の創造」



です。信用=価値の創造って?何?ですが、

たとえば、約束の時間にまいかい遅れてくる

人がいたとします。まいかいです。

するとその人は「約束の時間を守れない人」

となって、周りから信用されなくなります。



信用されなくなると、ぜったいに時間を守ら

なくてはならない仕事をその人に任せること

は出来ません。時間を守れる信用がある人に

任せます。



もし、会社でもっとお給料を上げて欲しい!

そのために、大きな仕事を任せてほしい!

と思うのであれば、まずはこの人だったら

仕事をあんしんして任せることが出来る、

という信用を自分で創り上げてかなくちゃ

ならない。それが、じぶんの価値となるから。



では、信用を創り上げるには・・・

今の自分は何をしたらいいのか?



同僚とまいにち上司や会社への不平不満を

言い合っていれば、信用は高まるのか?



・・・・・・・・・・・・・・

高まることは無いでしょうね。



じゃあ、今の自分の立場で

信用=価値の創造はどうしたらいいか?



この場合、遅刻はしないこと!

もし遅れてしまった場合、まずは素直に謝る。



失敗や、自分の力ではどうにもならない事

もあります。(たとえば事故渋滞ですね)

それは仕方がない。大事なのは、その時

その人が、どういう行動をするか?です。



どんな人にもミスは起きます。私も集中力が

続かないゆえ、ミスします。ほんと、

私ってバカなの?ってなミスも!(;'∀')



時間よ戻れ~~~!と、お願いしたくなること

もあります。でも時間は戻りませんのでね。



大事なのは、ミスした後の行動。

その行動次第で、ミスしても信用がゼロに

なることはありません。むしろ、ミスした時

の動き次第で信用が高まる事だってあるんです。



もし、ふたりの人に同じミスをされた場合。

言い訳ばかり、さらには人のせいにし、

自分は何も悪くない!と言い張る人と。



自分の失敗を素直に認め謝罪し、同じミスは

繰り返さないように、他人の意見にも聞く耳

を持ち、対策をとる人と。



どちらが好感度が上がりますか?

どちらに、その後も仕事をお願いしたいと

思いますか?さらに、別の誰かに

「あの人は一生懸命仕事してくれるよ、

安心して仕事を任せられる人だよ」

と、紹介(口コミ)したくなりますか?



信用があれば、紹介もされます。だから

仕事も回ってきやすくなります。

チャンスも増えますね。もしかしたら、

会社員でもある程度自分の好きなように

仕事ができる立場へ、昇格できるチャンス

がやってくるのかもしれません。



大きな仕事を任せられるようになると

人脈も広がります。人脈が広がれば

新しい世界を知るきっかけにもなりますね。



だから、まずは、信用なんです。



ホリエモン氏いわく、お金の三大要素は

信用、投資、コミュニケ-ション。


お金



「ホリエモン」って、なんとなく

異端児なイメ-ジがありますが

じつはめちゃくちゃ普通な感覚を

持っている方でもあるんですね。

面白い人だなあって思います。



マンガ版堀江貴文の「新・資本論」


楽天

マンガ版堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書) [ 堀江貴文 ]

価格:756円
(2019/8/24 08:39時点)
感想(1件)



アマゾン

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書)

新品価格
¥756から
(2019/8/24 08:39時点)




おすすめです!