こんにちは。

夏もそろそろ終わりです。

夏の疲れが出始める時期でも

ありますね。



職場の年下君が最近

「朝、すっきり起きれないんですよ」

「朝からすでにだるいんですよね・・・」

「やる気がでない」

と言います。



年下君はさいきんダイエットをしていて

適度な筋トレと割とストイックな

食事制限をしています。その影響もあり、

疲れを感じている様子。



みなさんも朝起きて

「どうも疲れが抜けない・・・」

と思う時はありますか?



疲れには2種類あると言われています。

一つが、「体力消耗疲れ」

忙しくて、あちこちと走り回って

いた時とか。激しい運動をした後の

疲れとか。これが体力消耗による疲れ。



もう一つが、「気疲れ」

たとえば、苦手な人・緊張する人・

気が合わない人と長時間一緒に過ごし、

気を使いすぎた後に感じる疲れとか。



嫌いなことや苦手なことを無理して

やった後に感じる「はああ・・・」

という疲れ。



それが、気疲れです。



異なる疲れなので、体力回復法も異なる

と言われています。



体力を奪われた時の疲れは

お風呂にゆっくり浸かったり、

時間があったら温泉に行くとか。



おいしくて栄養のある食事をしたり。

質の良い睡眠をしっかりとれば、回復される

と言われています。休息、ですね。



アラフィフの私の場合、体力消耗による

疲れ回復には、3日ぐらいかかりますが

これらをやれば解消されます。



ですが、気疲れの場合はわりと厄介。

自分の思考グセの場合が多いので、

自分の気を整える必要があるから。



そんな時の回復方法は、体力消耗と同じ

やり方だと疲れは抜けません。



気疲れの場合、氣の流れがよくなること

をやります。



ふだん言いたいことも言わず、我慢ばかり

しているならば、心許せる人にだけ

会って愚痴を聞いてもらうとか。



または、紙にバ-っと心の内を書き出して

破って捨てるとか!



すると氣持ちがス-っと軽くなる。

自分の体の中にいい氣が巡り、疲れが

抜けるのが分かります。



自分が本当に好きなことをしてもいいですね。

ひとりでショッピングに行ったり。

気に入ったものがあったら、購入しても

いいですよね♪ストレス発散の買い物ではなく

自分が本当に欲しい物であれば、です。



好きなカフェで美味しいものを食べたり。

私の場合、書店も氣を満たしてくれる場所。

ブログ書いてても,氣が満ちていくのが

わかります。何時間でも書いていられる~。



そうなんですよ、気疲れを感じたら。

体の中に、氣のエネルギ-を充電する必要が

あるんですよね。



氣が減ると、やる気もでません。

動くのが億劫になります。

ダラダラしてしまいます。

なので、さらに疲れが溜まります。



そんなに動いていないのに疲れが抜けない。

寝ても寝ても疲れが取れない。

そんな場合は、エネルギ-不足の疲れです。

氣力消耗の疲れ。体力消耗とは別物。



この違いを分かるようにしておくと、

早い段階で、疲れの種類に応じた回復法が

できるようになります。疲れも長引きません。



氣力消耗の疲れは、長引くと厄介に

なりかねませんので・・・。

注意したいですね。



自分が苦手なことばかりしている人。

ほんとは「やりたくない」ことを我慢して

やっている人。

必要以上に周囲に気を使いすぎている人。



そんな人は、氣力が消耗していきやすい

かも。誰かのために・・・も大事な気持ち

です。ただ、本人が心からそれをしたいので

あれば良いと思いますが。

周りの為に頑張っていて、だんだん疲れて

きているのであれば、一度

「それは本当に自分がしたいことなのか?」

向き合ってみるといいかも。



その中からどれか一つでも

手放すことが出来たら、氣の巡りも良くなる

かもしれませんね。



夏の疲れ。

体力消耗疲れ?それとも、気疲れ?