こんにちは♪

早いもので~八月も明日で終わりです。

ほんと、早いっすね~。



夏!


こんな風に時間が過ぎていくのであれば

あっという間に60代・70代になりますね。



後でやろう、と先延ばしにしていた事。

気づいたら10年経ってた!

な~んて。そうはなりたくないですね。

やりたいことは出来ることから

ベイビ-ステップで☆スタ-トしましょ。

(私がさいきん始めたのは、筋トレ!)



今日は、人生の後半、老後に備えておくべき

ことについて、私の考えを書いてみます。

老後っていったい何歳から?ですが、

わたしの基準は、



体を動かす労働でお金を稼げなくなってから。

※働きたくても働けない状態。



ですね。75歳の私の母は、いま「老後」です。

健康であれば本人は外に働きに出たいよう

ですが、病気のためにそれが出来ない状況。

ちなみに77歳の父は今も働いているので

まだ老後ではないかな。



そんな二人を含め、わたしの範囲数メ-トル

の70代~80代の方を見て、

人生の後半(老後)に備えておいた方が

良いと思うもの、それは・・・。



「柔軟な心」

「まわりを気にしない自分軸」



一般的に良く言われている、老後に蓄えておいた

方がいい物っていえば、

①お金

②筋肉

③人脈

と言われています。もっちろん、その三つは

蓄えておくべき必須アイテムと私にも分かる!

だから私もこの三つはコツコツ貯めています♪



ただ、その三つが揃っていたとしても

その三つをうまく使いこなすことができない

のであれば、それは宝の持ち腐れになる。



老後楽しく暮らせる三つのアイテムを

上手に使いこなすには、やっぱり

柔軟な考え方を持っている事、だと思います。



老後、楽しそうに暮らしている人の共通点

って、どこか「ゆるい」んですよね。

あまり細かいことを気にしていない。

究極、なんでもいい♪精神。



そしてまずは、自分が楽しむこと。

ただ、それは周りに迷惑をかけるような

自己中ではなく、まわりとうまく調和できる

柔軟さを持って、その場を楽しむ。



他人に深く入り込みすぎない。

他人に深く入り込ませない。

他人とほどよい距離感を保ち、

心地いい距離を見つけることが出来る人。



そんな人が、老後になってもそれまで蓄えた

お金・筋肉・人脈を上手く使って、楽しんで

いますね。



趣味のお仲間に80代の女性がいますが、

この方の距離感は絶妙ですね。



「どこのコミュニティ-でも、人間関係の

根っこは一緒。ここでうまくやれない人は

他へ移っても同じよ♪程よい距離感を保ち

ながら、目的を持ってみんなと一緒に楽しむ。

そして、余計な話には入らない、聞かない事ね」



とおっしゃっていました。

自分の人生を楽しんでいるんだな~って

分かります。



お金・筋肉・人脈。

この最強アイテムが揃っていれば老後は

あんしん!と思っていたけど。

もうひとつ、大事なことがあったみたい。



それは、周囲とじょうずに調和できる人間性。

これもぜひ、老後への備えへリストアップ

しておこう。



もちろん、健康であることは第一条件です!

\(^o^)/

・・・そろそろ歯の定期健診だあ~。