こんにちは。

台風、だいじょうぶでしたか?

私は人生で何度目かの台風被害に

あいました。(強風被害です)



今回の台風で感じたことを書いてみます。



それは、物を所有するということは

その分、自分たちのエネルギ-を

ものすごく使うのだ、ということです。



我が家は持ち家です。自家用車も2台

持っています。



庭にはカ-ポ-トやフェンス、物置などが

設置されています。



今回のように、自然が猛威を振るうと

そういった所有物の安全確保にとっても

と~~っても、気を使います。

皆さん同じだと思います。



台風が直撃!となれば、無事に通過する

まで気が気ではありません。



家のモノが周辺に飛んで、ご近所にご迷惑

をかけてしまうのではないか?



逆に、お隣の瓦が飛んできて、家の車を

傷つけるのではないか?



などと、いくら法則を理解していても

どうしたって心配波動が沸き上がって

しまいます。(でもそれ、悪い事じゃ

ない)。



そうして台風が過ぎ去った後は、今度は

被害にあった箇所を直したり、片づけを

しなくてはなりません。



ここでも大量のエネルギ-を使います。



物を持つということは、こんなふうに

たくさんのエネルギ-を費やすことを

意味するんです。



持っているものが多ければ多いほど、

維持管理へ使うエネルギーも増える。



だから、安易にモノを持つことは、

私はお勧めしません。



家や車など、所有するまでは確かに

わくわく楽しいかもしれません。

でもですね、手に入れたら終わり・・・

ではありませんね。



それらを管理・維持するにはこんな風に、

いくつものエネルギ-を使うのだから。



それも十分考えて・・・

それでもモノを持ちたい!

と思うのであれば、自分の心を豊かにして

くれたり、生活を快適にしてくれたりする

物を所有するのも、人生の楽しみです♪



私の場合、家は夫が独身時代にひとりで

購入していたので、選択の自由はなかった

けど、でもここに住む!という選択をした

のは私です。



売却し、賃貸に住むことだってできます。

ただ、今はこの家が好きなので、これから

もここに住むつもりでいます。



その為に、家にもエネルギ-を注ぐ覚悟で

おります♪今回の台風被害でお金を使う

ことになりそうですが、そんな時の為に

保険にも加入していますし、貯金もして

います。



今後、もっと強い台風への備えも

検討していこうかなと考えています。



そうして思うのは、

この程度の被害で済んでよかったね、

ってことです。



自分の力ではどうにもならないことは

誰の人生にも起きる。



我が家は昨年、庭のリフォ-ムをしました。

リフォ-ムしたばかりの一部も、今回の

台風で破損しました。



以前だったら「昨年リフォ-ムしたばかり

だったのに・・・ツイテナイ」

間違いなくそう思っていた事でしょうね。



でも今回、夫と二人で交わした言葉が

「これぐらいで済んで良かったね!ホッと

したね~」でしたから。



※本当は二人とも、口から心臓が飛び出る

ぐらい、ドキドキしてたんだよ。

お互い口にはしなかったけどね。



話しがそれましたが・・・

物を持つ時には、それ相応の覚悟を持って

おいたほうがいい、ってことです。



そして、そんなに興味がないモノ・

必要でないものは

安易に所有しないことです。



実家は色々な人から物置をいただき、

いまでは家に三つの物置がありますが(!)

台風の度に、倒れたりして大変そうです。



タダで手に入れても、保有するエネルギ-

は必要なんです。その辺も、ぜひ検討して

物の購入や所有は考えるべきだなぁと

感じました。




台風の被害にあわれた方々が、

一日も早く、普通の生活に戻れますように。