こんにちは。

また台風が発生していますね。

台風の進路にお住まいの方はもちろん、

離れた地区でも雨風が強くなる場合も

あります。まずは、ご自身の身の安全確保を!



そして、備えは早めにしておいてくださいね。

庭に飛ばされそうなものがあれば片しておく。

飲み水の確保と車のガソリンは満タンに!

お風呂の水はためておこうと思います。



さて。

さいきん周りでダイエット筋トレブ-ムという

お話はしました。そして、そのモチベ-ション

を保つために、



理想のカラダを手にしたら何がしたい?



と、筋トレ仲間に質問してみたお話は

昨日しました。ひとりは「モテたい」でした。

ちなみにこの方、50代。男性。既婚者。



え?結婚しているのにモテたい?なにそれ?

しんじられない。結婚しているくせに、

ダメでしょ、モテたいなんて。



・・・と、中には思われる方ももしかしたら

いるかな?でも私はこの夢に

「いいですね!」と言いました。



だって、私にはその人の夢を否定する権利

などありませんからね。

そして、もし自分がやりたいことを勇気を

だして周りに伝えたとして、



「そうは言っても難しいよね~」

「いやいや、それはダメでしょ」

「危ないからやめた方がいいよ」



と言われたら?どうでしょうか?

いい気分がしますでしょうか?

わたしは、正直イヤな気分がします。

そして、たぶんその人にはその後自分の

本音や、ワクワクするような楽しい話しは

しなくなっていくと思います。



その人ではなくて、自分の夢をいいね!

そう言ってくれる人に話します。



と、こんな風に皆さんの中に、

こんなことやりたいんだ~と自分の夢を

周囲に話した時、「私には無理」

とか、「そうはいってもね~」とか

言われた経験をお持ちの方はいますか?



わたしはありますし、

以前は否定する側でもありました。



否定する側だった時は、深層心理の奥底では

ただ単にその人が羨ましかっただけ。

自分の好きなことを、自分で選択し、

行動に移し、そうして目の前の現実を手に

している人が羨ましかった。



それをできない(正確にはしない)自分を

守るために、(ようは、言い訳ですね)

他人の夢を否定していたのでしょうね、

たぶん・・・。



今は、わたしも心の底からそれがしたい!

とおもえばできると知っているので

他人のでっかい夢も、その人が本気で

それを叶えると決めれば叶うと分かっている。

だから、否定する気持ちになりません。



というか、否定する意味がない。



理由はとても単純。

応援する方が自分が楽しいから。



こんな選択ができるようになったのは

日々、自分の軸を確認する癖(習慣って

言おうか~(笑)が付いたおかげだと思うんです。



自分がやっていて楽しい方を選ぶ!



ここを決めておく。それだけで、人生の選択

に迷いが減りますし、決めていたって時に

ブレる時(他人軸になっちゃう)も、

わたしにはまだあります。が、それでも

そこから何かを学び取り、これからに生かす

方向へと思考が働いていく。

だからまた、自分軸へ戻りやすくなる。



すぐと、その後の人生の質は、確実に上がっていく。それが仕組みだと思っています。



シンプルに、他人の夢を否定していた

あの頃よりも他人に夢を応援する今の方が、

わたしはずっと楽しい!

だから、よほどのことがない限り(法に触れる

とかね)わたしは他人の夢を否定はしない。

そうではなくて、




いいですね~♪



と、いっしょにワクワクします。

ここでお気づきの方もいると思いますが、

他人の夢を応援するって結局、応援している

私の方が、みんなのワクワク波動を頂戴して

いる、って訳なんですよね。



そうか~・・・。誰かの夢。

話してもらえるなんて、じつはめちゃくちゃ

ラッキ-なことなんですね♪