こんにちは!

三連休ですね、じぶんの好きなことを

選択し、過ごしていますか?



そうそう!2019年度のふるさと納税が

届きました♪今年も昨年同様、

岡山県・吉備中央町のおいしいコシヒカリ。

ふるさと納税



ことしも岡山県にふるさと納税し、

返礼品のお米をいただきました。



ふるさと納税




我が家がふるさと納税をする自治体を

選ぶ基準は、返礼品が普段使うもので

あるかどうか?です。



返礼品が普段使っている物であれば、

それを家計費から購入せずにすみますから、

家計の負担を軽減することができる訳です。



ふるさと納税は節税になる!と、勘違い

していた時もありましたが、節税には

なりませんよね。本来、自分の住んでいる

自治体に支払う税金を、他の自治体に寄付

している訳ですから。



じゃあ何でするの?といえば、それは

返礼品。



ふるさと納税をした自治体から返礼品が

もらえるから、です。



ふるさと納税は寄付になりますから、

2000円を超えた分が税金から控除される

という仕組みです。



つまり、2000円を自己負担しているって

わけですね。



ですが、寄付した自治体から返礼品が

もらえますから、2000円以上の返礼品が

もらえるのであれば、お得。

つまり、2000円の価値がない特産品を

もらってもお得ではない、ということ。



さらには、普段使わないものをいただいて

それを無理やり消費したり、けっきょく

使い切れずに無駄にしてしまったら。

まったく意味がない。(返礼品の話しです、

寄付自体に意味はある)。



ですからわが家は、このふるさと納税という

国が用意した制度をフルに活用するために、



返礼品はその土地の特産物で、

自宅で普段から使っている物を選ぶ!

と決めています。



うちは夫婦そろってお米が大好き!

職場にもお弁当持参です。ゆえに、

お米の消費率が高いので、返礼品はまず

お米から。



そして、たくさんの自治体から岡山県の

吉備中央町を選ぶ理由は、

①一万円の寄付で、お米が15キロ

(5キロ×3袋)もらえる。

ふるさと納税


②申し込みの際、希望の送付月を指定

できる!



例えば、今年だったら、

「平成31年度9月下旬・10月」から、

「翌年8月」までの間で希望の送付月

を指定できます。



我が家は、9・11・1・3・5・7月に

1箱(5キロ×3袋=15キロ)ずつ届くように

指定しました。



これを、一度の申し込みで指定することが

できるのです!そしてもちろん、確定申告が

不要となる、ワンストップ特例の申請も

一度でいいんです。つまり、



めんどうな申し込みや申請が一度で済む!

すばらしい~。




まとめます。

我が家がふるさと納税を岡山県吉備中央町のおいしいコシヒカリを選ぶ理由


①家計費の削減

②一度の申し込みで一年分のお米の

送付月を指定できる。

③確定申告不要のワンストップ特例申請

も一度で済む。



そしてもちろん、農家さんを応援できるから!

夫もわたしも大好きな日本の主食、お米

を作ってくださる農家さんを応援できる。



そんな理由でわが家はふるさと納税は

岡山県、吉備中央町のおいしいコシヒカリ

を選んでいます。

残念ながら今年の申し込みは終了しています・・・が、参考までにリンク貼っておきますね→ふるさとチョイス