こんにちは。

台風が日本を通過しました。

みなさん、大丈夫でしょうか?



今日のブログは、今回の台風19号への備え

としてわが家でやったことを書きますね。



<雨戸がない!窓まわりの対策>

我が家は二階にシャッターがありません!

昔の家は二階にも雨戸があったけど

さいきんはほとんどついていないですね。



ガラスが強化されたり、二階まで窓ガラスを

割るような重たいものは飛んでこない・・・

との過去のデ-タがあるから、と聞いたこと

があります。んんが、



今では、そんなことはないですよね。



ですので、ガラスが割れた際の被害を

できるだけ最小にできるように、窓に

養生テ-プを張りました。



それから、

前回の台風では、サッシからの雨水の

入り込みがすごくて。夜中に夫と慌てて

サッシにタオルを押し込みました。



今回は台風が来る前から、その対策をして

おきました。



侵入してくる雨水を吸収させよう、と。

サッシに新聞紙を丸めて押し込んでおき

ました。



新聞


(暴風域にはいる前ですが、すでにしめっていました・・・)



この作業、簡単に見えるけど、

割りと時間がかかります!

なので、早めにやっておくべし。ですね。



雨風が強くなってくると浸水が増えて

くるので、さらに新聞紙を上乗せしていき

ました。新聞紙の吸水力、あなどれない!

タオルより良いですね。



やっておいてよかったです。



新聞紙って、そんなに保管していなかった

のですが、今回の台風ではサッシの防水

だけで5日分の新聞紙を使いました。



もし、断水した場合、簡易トイレ用などで

もっと必要になります。最近は新聞を定期

購読していない人も多いので、家族友人に

分けることも想定すると・・・



一か月分ぐらいは保管しておいても

いいかなと個人的には思いました。



ついでに、ガラス飛散防止の養生テ-プ

ですが、二階の窓全部に貼り付けるのに

要した本数は、コチラのサイズで・・・



台風対策


約五本でした。

これもわが家の備蓄品に仲間入り。



避難用備品もバックにまとめておきました。

貴重品と、その他と分けて準備。

(リュックや斜め掛けできるバッグが

いいですね)。



<貴重品>

・マイナンバー

・保険証

・夫の持病の薬 

・通帳

・印鑑

・年金手帳

・火災保険証書

・財布(現金・カード・ETC)



<その他>

・タオル

・下着・肌着・靴下

※上記二つは濡れないように、ビニ-ルの

密閉できる袋に入れておきます。



・非常食

・水

・ゴミ袋(ビニ-ル)

・手巻き充電のラジオ

・リップクリ-ム・ハンドクリ-ム(乾燥防止)

・旅行用基礎化粧品

・日焼け止め

・ウェットティッシュ(消毒できるもの)

・トイレ袋


こんなの備えてます


(頂きました)



貴重品は斜め掛けできるバッグにひとつに

まとめ、肌身離さず持っていられる状態

にしました。



で、気が付いたんですが・・・

これ、普段からそうしておけばいいんじゃ

ないの?



といっても、普段使うものはリビングの

引き出しに入れていますから、それ以外の

ものは、こんな風に・・・


貴重品



もう使わない防水機能のバッグへまとめて

おくことにしました。



中身も透明なジップロックへ小分けして

防水と見やすさも兼ねて、保管しておきます。



防水


ここへは、印鑑証明やマイナンバ-。

ねんきん手帳や普段使うことがない通帳。



普段から使う頻度の高い保険書や

ETCカ-ドはリビングの一か所へ

まとめています。



我が家の貴重品は、この2か所だけ。

いざ!というときはこの2箇所から

持ちだして避難します。(これは家族全員

の意識に叩き込んでおく必要がありますね)



あとは玄関近くに雨合羽とヘルメット。

長靴。運動靴も準備しておきました。

それから、長い傘も。

※長い傘は、歩いて避難する際の足元の

安全確認用です。浸水している道路を

歩く場合、陥没個所など目視ができない

ので・・・。



最後に、いつでも避難できるような

恰好をしておくこと!



私は、カップ付のキャミソ-ルとTシャツ。

ウォ-キング用の長いパンツを着用して

いました。



それから何度も書いていますが、

・お風呂の水はためておく。

・車のガソリンも満タンに。



他には、

・ご飯を炊いておく

・保冷剤の準備

・ペットボトルの水を冷凍しておく。

・停電になったらブレ-カ-の主電源を

落とす必要があるので、そのスイッチの確認


(←これ、重要です)

・ベランダの物干しを家の中にいれる。



<やっておけばよかった!と思ったこと>

・二階の網戸を外し、家の中に入れておく。

※強風で網戸がサッシを行ったり来たり!

すごい音がするんです。

その音がさらに恐怖心をあおり、

自律神経を乱します。



だったら、さいしょから外して家の中に

入れておけばよかったと思いましたね。



・新聞紙と段ボールの準備。

※幸い今回はたまたま在庫があったので

困ることはありませんでしたが、普段は

すぐに破棄してしまいます。が、

これ、備蓄しておいた方がいい。



・顔にも塗れる、乾燥防止クリ-ム

※馬油がいいかな?

ワセリンでも良さそうですね。



備えは不安を煽るものではありません。

備えは、備えです。備えとは、

もしも・・・が起きた時に対する準備

なんですよね。