こんにちは。

47歳から「自宅でコツコツ筋トレ」を

始めているららです。昨日は職場の筋トレ

仲間が「お勧めプロテイン」を教えて

くれました。(私はまだプロテインは飲んでないです)



また別の筋トレ仲間は、目標体重に達した

ので、「つぎは腸内環境の更なる改善を

めざします!」と宣言していました。

お!目の付け所がシャ-プだね♪(←し、知ってます?)



筋トレも、ほんとうに学びが多い。

まだまだ知らないことだらけだし、

知らなかったことを知っていく過程です。

例えば



「なぜ、人はダイエットに失敗するのか?」



ダイエットと言えば

・きつい運動

・細かい食事管理

・好きなものを食べてはいけない



見るからに苦しい、そんなイメージ。

だから結局続かない。

途中で挫折し、けっきょくリバウンド。



そう、ダイエット=リバウンド!



※岡田隆さんの本の中でも主人公の女性が

「リバウンド」の言葉に何度もビクビクして

いる様子が描かれていますが、女性の心理を

みごとに捉えていますよね!



マンガでわかる 脂肪だけを狙って落とす!除脂肪ダイエット



ダイエットをする人は、リバウンドしないため

には、一生きつい運動や食事管理をイヤイヤ

続ける必要がある。(と思い込んでいる)



そう思うと、やる気も失せますね。



では、その壁を突破するにはどうしたらいい?

それにはまず、

リバウンドしにくいダイエット法を
選ぶ 



その為には、リバウンドしないダイエット法

は何か?を知ること。

要は、からだの仕組みを知ることが大事

なんです。



からだの仕組みを知って、自分が今やって

いる食事管理や運動がどんな風に自分の体に

影響を与えているのか?中身を知ること。



目的も知らずにやっていると、やらされて

いる感満載になり、モチベ-ションも落ちます。



ところが、今じぶんが食べている物が

筋肉を育てることになるとか、

筋肉を育てると脂肪が燃えやすくなるカラダ

になれるとか、意味を知ると自然とやる気が

わいてきます。



だから、知るって大事なんです。



子供のころからわりとぽっちゃりで、

思春期はデブ。

二十代後半は、70キロ手前!

(たぶん、越えていた。先日実家に行ったら

その時の写真がありました。勇気が沸いたら

ブログで公開しますね)



私は、万年ダイエッターでしたから、

リバウンドの経験だけは、十分すぎるほど

あります。



過去を振り返り、

わたしは、なぜリバウンドしていたのか?

検証してみました。原因はひとつではないと

思いますが、最大の原因はやはり、



筋肉を意識していなかったから。



ダイエットには筋肉が必要だと、

それが一番大事なことだと。

知りもしなかったんです。



もしかしたら知っていたかもしれません。

が、当時の私はとにかく細く、華奢なカラダ

こそ、ダイエットの成功だ!と、信じて

疑わなかったんです。



とにかく、棒のように細く・いったんもめの

ように、薄くペラペラなカラダになりたい!

と10代の頃から思っていたので、

大切な知識が私には入ってきませんでした。



そんな私が選んだダイエット法は

・何日も食べないダイエット

・夕飯はカキピ-ダイエット

・高額エステに通うダイエット(つぎ込んだお金は数百万・・・)

・単品ダイエット(もずくやオオバコなど)

・食べたものを吐き出すダイエット・・・

(これは短期間で済みましたが、普通じゃないですよね・・・)

・好んだわけじゃないけど、大失恋ダイエット



とうぜん、すべてリバウンドしました。

だって「筋肉を鍛える」が、まったく関係

してないモン!



完璧な、知識不足でした。



リバウンドしたくないなら、

リバウンドしない体を作る必要が

あるんです。それには「筋肉」を無視する

ことは出来ないのです。



リバウンドしたくない、リバウンドしない

ダイエットをするならば、やはり

正しいからだの仕組みを事前に吸収する

必要があったんです。仕組みとはつまり、



「法則」です。




それをすっ飛ばし、

わたしは「簡単!短期間で!すぐに!」

結果が出る方法ばかりを選択していた。



それはからだの自然な仕組みに逆らった

ダイエット法、

=リバウンドするダイエット法ばかりを

自ら選んでいたんです。



リバウンドしないからだとは、

「代謝のいいからだ」です。



代謝をよくするには、なにはともあれ!

筋肉をつける必要があるんです。



ちなみに筋肉は、食事と運動によって

作られます。両方大事ですが、どっちが

重要かというと、実は



「ただしい食事管理」なんです。



これも私は衝撃でした。運動の方が大事だ

と思っていましたから。ここも無知でした。



痩せたいならば食事管理と運動。

この2本柱でやること。

筋肉の仕組み(筋肉を育てる生活習慣や、

筋肉が減ってしまう生活習慣、代謝との

関係など)を知っておくこと。



これが、

脱!リバウンドへの第一歩。



こういった事実を知っていくと、

いままで辛いだけだった筋トレや

食事管理にも「動機」が明確になり、

続けられるようになります。



続けられるから、自分のカラダにモロ!

結果が生じます。

手応えがあるから、さらにやる気が出て、

さらに継続できるんです。



それはやがて習慣になり、自分のものに

なっていく。



リバウンドしないダイエット。

まずは、仕組みを自分で調べて、

知ってみてください。やっていることの

意味を、理解してみて下さい。



入口はどこでもいいと思いますよ。

私は本から・・・♪

岡田隆さんの

マンガでわかる 脂肪だけを狙って落とす!除脂肪ダイエット