こんにちは。

台風20号がまた発生したとのこと。

(21号も)

普段から災害への備え、していますか?



台風15号でわが家は庭の数か所が

被害を受けました。あさイチで修理を

依頼したところ、担当者さんから

「台風被害には火災保険が使えますよ」

と教えて頂きました。



すぐに保険会社に連絡をし、書類を送って

もらい申請したところ、一か月も経たない

うちに保険金が下りました。ようやく

修理の段階に進むことが出来ます。

助かりますね。



加入するべき保険。

あきやまさんの「お金からの解放宣言」

にも載っていましたが、火災保険はその中

のひとつです。



保険に入る目的は、いざとなった時

生活が出来なくなる可能性がある場合。

それぐらいのダメ-ジを受ける可能性が

ある場合、加入を検討する必要性が発生

します。



もしも、

火事になったら

病気になったら

自然災害にあったら



まずは現状を把握し、そのうえで生活に

支障が出ることが想像できるのであれば、

足りない部分を保険でカバ-する必要が

あります。



火災保険にもモチロン色々あるようで、

加入している保険によって

保障内容も異なります。



身近で聞いた話では、

・カーポ-トの被害には一時金(一万円)

しか保障されない。

・免責金額が一万円で、それ以外は家屋にも

外構関係にも全額保障される。



火災保険に加入している人でも

加入会社によってこれだけの差が

ありました。



火災保険は住宅購入の際にロ-ンに組み込んで

加入している方が多いと思います。

担当者に言われるがまま加入した、という

方も多いのでは?(ちなみに我が夫はそう

でした)。


ですから、内容までしっかり把握している

ご家庭は少ないと思います。



じっさい、身近な友人に

「火災保険は自然災害にも適用される」

「家だけじゃなく、外構にも使える」

と自分の経験談を話したところ、全員が



「え?!火災保険って火事だけじゃないの?

台風にも使えるの?」

「え?!庭の被害にも使えるの?」

「えええ!?知らなかった!!!」



といった反応でした。全員が、です。

ということはモチロン、わが家同様

自分たちがどんな保障内容の火災保険に

加入しているか?など把握していません

でした。なので、



「加入している保険会社によって保障内容

に差があるみたいだから、一度加入している

保険会社に確認した方がいいよ」



と伝えました。ちなみに、すぐに行動に

移した人が一人いました。



知人の知り合いには

火災保険に加入していない人もいました。

その方は「家がもう古いから入れなかった」

とおっしゃっていたようですが、

家が古いと火災保険に加入できないのか?

ちょっと検索してみたらそんなことは

ないようです。



たぶん、住宅ロ-ンが終わり火災保険も

切れた後、新しい保険に入りなおして

いなかったのかもしれません。



保険に入らずとも十分な資産があり、

「もしも」が起きた時でもじゅうぶん

賄えるのであれば、保険の加入は必要ない

ですね。その辺りは個人差があると思います。



ご自身の資産と、人生のステ-ジ(今後、

色々お金がかかる予定がある等)に

よって変わってきますね。



※再度書きますが、保険の目的は

「もしも」が起きたとき。

生活が困窮する可能性がある場合、

加入を検討するべきものです。



すでに火災保険に加入されている方も、

災害への備えの一環として、

加入されている火災保険の保障内容の確認。

ぜひ、おすすめしたいです。



知っておくことも、備えになります。