こんにちは♪

今日は、わたしの

携帯電話のりかえ・はじめて物語~

を書いてみようと思います。



結論から言いますと、のりかえは延期と

なりました。
なぜ延期になったのか?

それは、のりかえたほうがお金がかかる

ことが分かったから
、です。

内容は後で触れていきますね。

でも、のりかえるぞ!と決め行動した結果、



・格安SIMについて調べた

・MNP予約番号の取得

・SIMロック解除



など、初めてのことを経験できました。

だから無駄ではなかったです。

やっぱり自分で決めて行動したことには

無駄ってないもんですね、勉強になりました。



では、ららの携帯電話のりかえ・初めて物語~

お付き合いくださいませ。



携帯電話を格安スマホにのりかえると

決めてからすぐに行動に移したのか?

といえば、スミマセン。移しませんでした。

ダラダラしてました。苦手意識が邪魔して



「にんげんは変化するのを嫌がる習性」



これ、このときもモロにでました。

※これは、にんげんの脳の仕組みです。



さらに、経験したことがないわけで、

どことなく「不安」もありました。

※携帯電話、のりかえしたことないです。

20代からドコモひとすじ。



その上、そういった手続きとか、実は

好きでない!という根っからの横着体質が

私の腰をさらに重くしました。

(人間らしくていいでしょう、許す)。



が、そこは踏ん張って!ようやっと一歩を

みだしたら、あと少しで「2年縛り」が

切れることが判明。



その間であれば、他社へのりかえても

「違約金」がかからないので、よし!

その間にのりかえるぞ!とやっとエンジン

がかかりました。



で、ネットで色々調べ始めたら、何がいいのか

分からなくなりました。だからやめたく

なりました。(;^_^A



この壁!この壁なんですよ、

いまだに「大手キャリアの携帯電話を使って

いる人が全体の8割!」な訳は。



でも、わたしは「2割」に入りたい!

まずはここを突破!せにゃいかん!



なので格安スマホの店舗に行って直接話しを

聞いてみることにし、いくつかまわってみました。



これは良かったですね、格安スマホへの

疑問や不安を直接聞けるし、担当者が実際

使っている場合(使っていない方もいて、

これにはちょいと驚きましたが!)

ご自身の携帯電話で通信速度など見せながら

説明して下さる場合もあり、リアルに感じる

ことができました。



めんどうに感じていた手続きなども、

じつは割とカンタンにできそうだという

ことも直接話をきくと納得できるんですよね。



が、私の場合「月々サポ-ト」というのが

適用されており、その残金がまだかなり残って

いたんです。



月々サポ-トというのは、数か月前に携帯が

壊れ、新しい機種を購入した際に実質数百円

の安い機種を選んだのですが、とはいっても、

まず初めに一括で高額な機種代金を

自分で支払ったんです、約8万円でした。



で、その後2年(24か月)に分けて

ドコモから返金があるわけです。



その返金は携帯電話の料金から差し引かれ

ていくので、一か月の携帯電話代が通常

よりも数千円やすくなる(と、錯覚)

って仕組みなんです。



そうなんですよ、いったん自分で払った

お金を、ドコモが24回に分けて返金して

くれる、それが「月々サポ-ト」。

だから、なかなか解約に踏み切れない!

という「しくみ」なんですね。



私はまだ残金がけっこう残っていて、

格安SIMにのりかえたとしても

(たとえば、楽天モバイルだと一年目は¥1,480/2GB)

月々サポ-トが終了するまでの間で

比較すると、今のままの方がかなりお得

だと判明。



・夫がガラゲ-ですから、のりかえると

夫のスマホ代も追加されます。



・解約、あらたな契約には事務手数料

が発生します。夫は違約金も発生します。

(ガラゲ-なので3,000円ぐらい

とドコモの方がいっていました)。



では、夫だけ今のキャリアのまま

ガラゲ-が終了するまで待つか、とも

考えたのですが・・・すると、ファミ割

が適用されなくなって結果、高くなる。



うーん。




以前の大手キャリアの料金システムは

めちゃくちゃ複雑だった!って訳ですね。

※今はぱっと見、シンプルな料金システム。

でも、きちんと説明を聞かないと、
ちょっとした罠は、まだあるなあ~・・・
という印象でしたね。個人的感想。




ほんとは月々サポ-ト分が自腹になっても

いいから、のりかえようと思っていました。



途中から、なんだかムキになってしまって

(;^_^A・・・どうどうどう。



私は何かを、握りしめているんじゃないか?

それはもう、手放したほうがいいのでは

ないか?とか。



さらには、

ブログでお金のことを色々書いているのだ

から、まずは自分で経験して見ないと!とか。

というか、格安スマホ使ってみたい!など、

色々考えた結果、



でも、いちばんの目的は、

固定費を削減したい!なのに、

ぎゃくに高くしてどうする?!


と、冷静になったら気が付きました。

わはは。



ということで、わが家の格安SIM移行は

らいねんに持ち越しとなりました。



で、今月になって、今できることとして、

私のスマホのプラン(ギガ数)を下げて

基本料金を安くできるのでは?と思い立ち

ドコモショップで調べてもらったら、



なんと10月から新料金プランになり

新プランに変更となると、旧プランの

月々サポ-トが適用されなくなり、結果

いまよりも高くなってしまうと判明!

同じドコモ内の見直しでも、です。



あちゃ~~~。

もっと早くに見直していたら、、、

ここは自分のめんどくさがりを反省するところ!



でもね、先にも書きましたが、

今回の経験はやっぱり無駄ではない。

めんどくさそう~と思い込んでいたことが

自分にもできると経験できたから。



・MNP予約番号の取得はカンタンにできます。

(電話対応で、約30分で取得できました。

本人がやり取りしなくてはならない。が、

電話口に家族が一緒にいたら、電話は

つないだまま、交代して続けて手続きが

できるそうです)



・乗り換えの際は、現在の携帯料金引き落とし

名義人ではなく、できれば、それ以外の人

からのりかえ手続きをすること。



そうでないと、解約後、以前の料金請求が

クレカ払いができなくなり、銀行振り込みと

なるので手数料が発生する。(確か100円ちょいでした)



・SIMロック解除は、

やっぱり、めんどくさかった。

でも、できる。



※ドコモの場合、「マイドコモ」から

手続きできます。



<ドコモオンライン手続き>

→「その他のお手続きはこちらから」

一番下までスクロ-ルすると、

→「お手続き一覧・検索はこちらから」

があります。そこから再度INし、

下にスクロ-ル・・・だいぶ下に

スクロ-ル・・・もっと・・・(見つけにくい)



すると、「SIMロック解除」と出てきます。



(※これはもしかしたら機種によって

場所が異なるのかな?)



その先にすすんでいくと、今度は

セキュリティ-コ-ドが出てきたり。

ながい数字が出てきたり。。。しました。



ネットで、

「ドコモ・シムロック解除」

と検索しますと、親切にせつめいしてくださる

ブログがあります。



わたしの文章よりもがぜん分かりやすい!

これから乗り換えをお考えの方はチエック

してみてくださいね。



のりかえは延期となりましたが、今後の

ために、シムロック解除は済ませておいた

ほうが気分がとても楽ですね。



今回、格安SIMにのりかえようと思い、

いくつかの窓口で話しを聞きました。

個人的な印象ですが、

楽天モバイルの窓口は対応が良かったです。

あくまで、個人的な感想です。



こちらの質問に、どのスタッフさんも

ていねいに、てきかくに、説明してくださり

とても安心しました。



楽天モバイルで良いなあと思ったのは、

高速通信を使い切っても、楽天は1024K出る、

ギガを使い切った後もフツ-に使える!

ところです。



じっさい、窓口で対応してくれたお姉さんは

楽天モバイルをつかっているそうですが、

まったく問題ないと言っていました。



20代の若い女の子で、わたしよりも

はるかにスマホ使用時間が長い。

が、それでも問題ないと。もちろん、

Wi-Fiが使えるところではWi-Fi

に接続しています。



ちなみに、プランS(2GB/月)で契約して

いるそうです。

わたしも2GBでじゅうぶんだな。。。と、

今後の参考になりました。



それから、楽天電話アプリを使えば、

でんわが10分かけ放題。

通話が多い人は助かりますね。



ただ、いまはLINEでんわで無料で

かけられますから、LINE登録すれば

あまり気にしなくてもいい部分ですかね。



わたしはどうも、携帯電話やパソコンに苦手

意識が強く、行動に移すまで時間がかかります。

その上、今回のように最後までやりきれずに

終わるパタ-ンもザラ。



ですが、いままで何もしなかった自分と

比べたら、行動した自分の方が前進して

いますね。



つい、出来なかった部分に目が行きますが

やっぱり「行動」出来た自分を見て

あげたい。そこを、拾ってあげたい。



しかし、にんげんってホント「変化」が苦手ですね!



そういえば、ガソリンスタンドもそうでした。

セルフのガソリンスタンドが

日本ではじまってからしばらくは怖くて

避けていたっけ。それが今では当たり前に

なっている。不思議なもんだ。



次の携帯のりかえの時は、わたしはきっと

今回よりもなれた顔して、めんどくさがらず、

不安にならず、進めることができる。

楽しみにして時期を待つことにします。



余談ですが、わが家は携帯電話の保障は

ぜんぶ外しています。

そうすることで、ひと月¥1,180の

固定費削減
になっています。

ご参考までに・・・。