こんにちは♪

夫婦生活していますと、ときに無性~~~に

夫にイライラするときがありますが、

みなさんはどうでしょうか?



夫婦


ため息つく夫にイラッとしたり。

味の濃いものばかり食べている夫に

イラッとしたり。

普段は何とも思わない、こんな

しょうもない小さなことにイライラ。



にんげんなんで、そんな時もあります。



そんなときはまず

「わたしはなぜ、こんなに夫にイライラ

するのだろうか?」

と自問自答し、自分の中に原因を探します。



言いたいことが言えないのかもしれない。

夫を自分が思う「正解」にしたいのかもしれない。

心配しているのかもしれない。



なんでだろ?なんでイライラするんだろ?

と、まずは原因をさがします。



まあ、たいていは

愛からのエゴ、なんですけどね。



とはいえ、愛も行き過ぎると

他人をコントロ-ルするようになり、

他人は変えられないので、またイライラ。



その関係性で過去、うまくいった試しが

ないので、気を付けています。

(アドラ-心理学の「人の課題には介入しない」ですね)



で、その「愛からのエゴ」から抜け出す

ためのとっておきのおまじないが、私には

あります。それは



「もっと自分のことに夢中になれ!

じぶんに一生懸命になれ!」



ようは、なんです。

(;^_^A



暇だから、近くにいる人のアラを

さがしてしまうんです。

暇で、自分が満たされてないから、

他人に満たしてもらおうとしているのです。



自分のことで忙しい時は、

他人のアラなど気にしている暇は

ありませんよね。必死ですから、自分に。



私も仕事が忙しい時や、学びの場で頭が

いっぱいいっぱいな時は、夫にイライラ

している暇などありません。



それどころか、お風呂掃除をして夕飯を

作って待っていてくれる夫に感謝の嵐です。

たとえ、流しに洗い物が置きっぱなしに

なっていても、です。



なので、暇すぎて夫のアラが気になる時は

先にも書いたおまじない、

「暇してないで、

もっと自分に夢中になれ!」

と一人で繰り返し言います。かなり怪しい

ので、ひとりの時限定です。



以前はイライラの原因が自分にあると

気が付いていない状態でした。

だから、イライラする人に意識が向いて

その人を正そう、直そう、良くしよう、と

してたんですね。



わたしのイライラと、夫は関係なかった。



たとえば、使い終わった食器を放置する夫に

イライラする時、夫がイライラの原因・・・

と、思います。ですが、実はイライラして

いるのは「わたし」なんです。

だから、イライラしている私をどうにか

しなくちゃならないわけです。



「食器は使い終わったら片してね」

とお願いするとか。



そんなこと言えない・・・と遠慮して

我慢していたら、その自分を変える努力

をするとか。



言わない・頼まないを選んだら、

全部じぶんでやる!と腹をくくり、ひとりでも

ご機嫌で家事をやる方法を考え、そこに

時間やお金を投資するとか。



そんなふうに、自分のことに夢中になると

しぜんとイライラの回数は減っていきます。

ゼロにはならないけどね~。



ただ、イライラは「悪」ではない。

ネガティブな感情の裏には必ず

ポイジティブな感情があるから。



それを見つけるために、イライラ(ネガティブ)な感情は存在する。



「ネガティブは悪くない。その裏には

かならず肯定的な意味がある。

コインの裏表と同じ」



それを覚えておくと

ネガティブな感情がでたときも、

「裏側には何が隠れているのか?」

と考えられるようになってきますよ。



ということで。

夫にイライラしてしまう妻たちへ。

その、イライラの裏側には・・・

何が隠れていますか?肯定的な意味を

見つけられたらいいですよね。