こんにちは。

年末調整の時期ですね。


どどん



せんじつ職場の年下君から

「ららさん、年末調整って・・・

いったい何が得なんですか?」

と質問をされました。



?得?得と言われると・・・

損得は関係ない。



そもそも年末調整とは、

サラリ-マンが一年間で源泉徴収された

(※源泉徴収とは、サラリ-マンの所得にかかる税金=所得税を会社が給与天引きして国におさめること、です。個人事業主は個人で確定申告しますが、サラリ-マンは会社が勝手にやってくれます。めんどくさくなくてラッキ-☆・・・なのだろうか?・・・てんてんてん)

所得税があっているかどうか?確認すること。



多く徴収されていたら「還付金」として

戻ってくるし、

足りなければ「追加徴収」される。

ようは、



「税金、ちゃんと払っていますか~?」



の確認を、一年の終わりに会社がやって

くれている訳ですね。国からの決まりで。



年末調整をするとお金が戻ってくる場合が

多いので、「会社からお金がもらえた!」

「やった!臨時収入!」と勘違いする方も

多いけど、(わたしもずっとそう思っていました)

もらっている訳じゃない。



払いすぎていた税金が、戻ってきただけ。

または、足りなければ徴収されるだけ。

つまり、

正しい額の税金を納めているだけ。



ではなぜ年下君が

「得なんですか?」と聞いてきたのか?

というと、年末調整に必要な書類を

提出したところ



「地震保険に加入されていたんですね。

では、今まで提出されていなかったのは

もったいないことしましたね」

と言われたそうなんです。



そこで、なぜ得するのか?疑問に感じて

私に聞いてきた・・・という訳です。

なので、カンタンに



「損得というか、すでに自分が払った税金

が戻ってくるだけだよ。

地震保険は控除の対象に入るから、

申請すれば税金が減る可能性もあるので、

やらないのはもったいないね」



と伝えましたが、年下君

(・・?



「・・・税金が戻ってくる、ってのが

わかりません。どういうことですか?

たとえば、買い物した時の消費税が

10%じゃなくて、5%になるとか?

そういうこと???」



・・・・・・・・・・・え!そこ!?



「えっと、お給料から天引きされている

所得税ってのがあってね、それが対象と

なっているのよ」



と伝えたところで、ようやく

「ああ!そうなんですね!なるほど!」

と、理解していただきました。



年下君は「お金に興味がないタイプ」。

給与明細は入社以来、いままでしっかり

見たことがないとのこと。そういうの、

めんどくさいんですって。



だから年末調整もめんどくさがって

やってこなかったみたいです。

メンドクサイというブロックがあるから、

正確な知識も入ってこない。

だから、サラリ-マンが収入を増やす方法

などにも意識が向かない。

意識が行かないから、興味も持てない。



実は年下君。年末調整以外でも

「めんどくさいブロック」によって

いろいろと損しています。。。



大手企業の正社員ですから、福利厚生も

しっかりしていて申請すれば受け取れる

お金や、保険の加入(団体割引)など優遇

されている面がたくさんあるのに、

めんどうでやっていないみたい。



それこそ、本当にもったいない!



さらに、お金以外でももったいないこと

しているの。彼はものすごく頭がいいし

問題点を見つけてそれを解決する力もすごい

ある。(私はずいぶん助けられております)

でも、自分で力を抑えている感じ・・・。

(偉い立場になりたくないそうな)。

仕事できるのにね、もったいない。



まあね、その辺は個人の自由です。



ただ、おばさんはお節介と知りつつ、

「サラリ-マンが収入を増やすためにできること」

は、地味~に伝えております。

やるやらないは、彼の選択です。



<まとめ>

やはり「めんどくさい」は幸運を遠ざける。

なぜなら、行動にブロックがかかるから。



言ってもいいし、思ってもいいけど

すぐに取り消し!して、できることから

動いてみよう。



その積み重ねが、幸運を引き寄せる。