こんにちは。

先日ブログで

「今、手にしているお金や物に対して

”たったこれだけ”と思うのはなぜだろう?」

考えてみます、と書きました。



で、考えてみました。

で、答えがでました。

どん。



「自己責任の念がないから」



やっぱりどこかで誰かのせいにして

いるんですよね。自分が満足できていない

目の前の現実を。



「これだけしか」そう思うのは、

それに満足できていないから思う訳です。



満足できていないとしたら、

満足できるようにすればいい!

・・・の、で、す、が、



「だって派遣社員だから」(私の言い訳トップ3)

「だって頭が悪いから」(これもだ・・・)

「夫が」(ぬおっ!)

「会社が」(そうそう)

「国が」(もはや言葉なし)



そんな風に自分が満たされない原因を

他人に見出していた。

それが当たり前だと思っていました。



でもですね、お金のことを学ぶうちに

こんなお話が、やってきたんです。


「今現在、手にしているお金や物は、

自分が先に出した価値の結果である」

ワタナベ薫さん・マネ-リプログラミングより


つまり、

お給料の額=自分が出した価値の結果

ってことです。



あ。ここで勘違いしやすいのが、

じゃあ、わたしはパ-トで月に5万しか

稼いでいないから、それだけの価値しか

私にはないってことですかい?!

それってものすごく失礼じゃないっすか?!

怒!怒!!怒!!!



ですが、(私がそう感じたので書いて

みました)そうじゃないです、違います。



私の価値、ではなくて、

私が出した価値、です。

自分は何を出したか、の価値です。



そもそも、誰にでも価値はあります!

価値のない人などこの世にいません。



ただ、その価値をフルに活用している人は

少ないし、フル活用しているからといって

誰もがウォ-レンバフェットさんのような

大金持ちになれるって訳じゃないってことも

分かってきました。



もってうまれた「器」はあると私は思っています。



器の大きさは人それぞれ。何で決まるのか?

は、またスピ寄りになっちまうけど

カルマとか、前世でどんな徳を積んできた

のかとか・・・よく分からないけれど、

いろいろ理由があるんじゃないかな~って

受け止めていますが。



とにかく、みんながみんな同じにはならない

ということは明らかです。その辺はふかく

考えすぎず、「そういうもんなんだな~」で

納得しています。



・・・はて?何の話してたっけ?



そうでした、「これだけ」って思う事。

そうそう、今現在手にしている物は

実は自分が先に何を出したか?の結果

だと言われています。



これを知っている人は、まだまだ少ない。

じゃあ知らない人はどう捉えているのか?

といえば、自己責任の逆、



たにんの責任=他責の念です。



先に書いたみたく、

会社がお給料を上げてくれない。

国は国民から税金を奪うだけで、

何もしてくれない。

夫の稼ぎが悪い。



そんな風に、自分が満たされない原因を

他人のせいにしている。

そして、他人が自分を満たしていくれると

過度に期待している。すると・・・

自分で自分を満たす方法、考えなくなっちゃう。



これ、日本スタイルなんじゃないかな。

いい会社に入れば安定した人生を築くこと

ができるよ。そこで旦那さんを見つけて

結婚すれば幸せだよ。老後も安心だよ。

だから、安定した会社に就職したほうが

いいよ。



そんな風に大人たちに言われたことが

何度もありました。



会社が自分の人生を満たしてくれる。

配偶者が、しあわせにしてくれる。

国が、めんどう見てくれる。



常に受け取る側。



自分が何を出したか?でなく、

だれから、何を受け取るか?

だから、手にしている物が自分の結果だと

なかなか認識できない訳ですね。



信じていたものが、ゴロっと違っていた!



いままで信じていたものをゴロっと

変えないといけない時期なんでしょう。

ここも、勇気が要りますね・・・。

でも、時代の変換期。せっかくならば

自分が心地いい方を私は選んでいこうと

思っています



<まとめ>

いま手にしているお金や物は、

自分が先に出した価値の結果である。



価値の大小は、

その人そのもの(存在の意味)の価値では

ない。何を出したか?の価値である。



その価値は、世の中のたくさんの人から

必要とされているか?役に立っているか?

で決まる。



出したものに対して受け取った報酬に

満足できていないとしたら、それは

自分に原因がある。(もちろん、100%ではない)



もっと世の中のためになる方法を考えて、

それを出していく必要がある。

そのために、自分の価値を高める努力は

必要不可欠。



長くなっちゃったけど、最後にもうひとつ!

手にしているお金に対し、かんたんに

「たったこれだけ?!」と思うこと、それは

=自分の価値を認めていない、

セルフイメ-ジを下げることである。


らしいですよ、お気を付けくださいませ。



まずは、手にしたものやお金にたいして

「たったこれだけ」と、文句をいうのを

やめる。それは、自分の価値を認めていない

ことにもなるし、自分にお金を運んできて

くれた人に文句を言っている事にもなる。



今現在の自分が出せる価値に対して、

その価値を誰かが認めてくれたから、

お金やものは、私の元にやってきた。



お給料も、会社が私の価値を認めてくれて

雇ってくれたから受け取ることが出来た。

ありがたいなあ・・・って感謝ですね。



※ワタナベ薫さんマネ-リプログラミング

より。わたしは通勤の車内で聞いています!

おすすめで-す!

2015032707250001


本もおススメです。

楽天

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール [ ワタナベ薫 ]

価格:1,430円
(2019/11/17 07:10時点)
感想(19件)



文庫も出ています

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール (だいわ文庫) [ ワタナベ薫 ]

価格:748円
(2019/11/17 07:12時点)
感想(0件)




アマゾン

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール (だいわ文庫)

新品価格
¥734から
(2019/11/17 07:11時点)